具志ブログ(β版)

ピキーン!ときたフレーズや画像、動画なんかを俺のフィルタを通して紹介

お金が流れていることを知る

スポンサーリンク

いつもお世話になってます。
具志です。

先ほど読んだ投稿について、 いろいろと感じたことを書きます。

www.shijo-street-weekend.com

勝手に、ざっくりと要約すると、

ブログもパチスロも稼ぎ方を知って、 それを真摯にやり続ければ稼げはする。 問題は真摯にやり続けることができるか。 環境が変わっても稼げるのか。 傲慢にならず、謙虚になろうね。

こんな感じ。

以下、考えたこと。

お金は流れている

まず、ブログであれ、パチスロであれ、 お金を稼ぐってことは、 この社会を循環しているお金に、 自分の財布を通ってもらう、ってのがあります。

通ってもらう、ってのは、 入って、出て行くことです。

で、入ってくるのより、多く出すと貧乏になるし、 入ってくるのより、少なく出すと少しずつたまっていきますね。

じゃ、たまったのをどうするか?は、 また、別の機会に。

パチスロのパターン

お客Aからパチ屋へお金が流れます。 それからパチ屋がいくらか抜きます。 残ったお金を、また別の客Bへ流します。

この流れで考えた時、 みんなBになりたいから、 お客同士で競争になるわけですね。

で、その競争の方法が、 設定狙いや天井狙いとなります。

パチスロで勝つやり方は「設定狙い」「ゲーム数(天井)狙い」というのが主流です。

ブログで喰ってるじゃなく、喰わせてもらってるだろ!! - 四条通り週末.com

それ以前に、Bになるために考えないといけないのは、 パチ屋はいくら集めて、いくら抜いて、いくら客へ流すか、です。

もちろん、たくさんお客に流す店を選ばないと、 競争がきつくなります。

つまり、店選びから、勝負は始まってるわけですね。

じゃ、どうやって店をえらぶのか?は、また、それぞれが考えること。 競争ですから。

ブログの場合

いろいろブログで稼ぐ方法あるだろうけど、2パターン、
アドセンスとかの広告モデルと、
アマゾン、楽天などのアフィリエイトモデルです。

アドセンスなどの広告の場合

スポンサーからグーグルへお金が流れます。 グーグルが、システム維持費とかで、いくらか抜いて、 ブロガーへ広告に協力してくれてありがとう、と払います。

で、ここでも、そもそもグーグルがいいのか? i-mobile?ニンジャad? などなど。

もちろん、全部に手を出してもオーケーですね。

身一つのパチスロと違い、ブログは分身のようなものだから。

で、次は他のブロガーと勝負になるわけですね。 ブログをみる人の数は限られてて、 PVの取り合いです。

アフィリエイトの場合

セールスマンに歩合を払うのと一緒だから、 アフィリエイターは売らないといけない。

売るには信用が必要。

信用してもらうためには、 誠実にリスクを取り除く姿勢を見せる。

データの信頼度をあげるなど。

説得のスキルも重要ですね。

これもまた、別のアフィリエイターとの勝負になります。 SEOとか。

自分のところへ流すには?

こういった、お金の流れを知ると、自分がどこでその流れにタッチできるかを考えることができます。 そして、そのタッチの仕方を考え、他にもタッチしたい人と勝負する。

タッチってのは、お金の流れから財布ですくうってことですね。

詳しい仕組みを知る

パチスロの場合は、まず、店選び、 機種の特性を知る、 稼働効率をあげる方法などで 勝負します。

アドセンスは、ホットなキーワードに素早く対応する、 広告の張り方、 注目を集めて維持するために狙って炎上させることもありますね

アフィリエイトなら、信頼度をあげるとか、 比較検討の項目を工夫するとか、 自分から買えばこんな特典があるよ、なんてのが勝負の分かれ目です。

いろいろ新しいのが考え出されていくんでしょうね。

流れを継続させる

そういった、知識やスキルがあればいいのか?というと、そう簡単でもありません。

こういった行動を繰り返さないといけない。 ライバルはいっぱいいて、 参入障壁は低い。 そんななかで、稼ぎを叩き出すには、 継続すること、リスクをとることなどがあります。

知識と行動をアップデートし続ける

こういった、環境、知識、スキルは常に変化しているので、 それをアップデートし続けることも大事です。

自分の武器が陳腐化したら、養分になるだけなので。

簡単なゲームじゃないから、面白い

これらを複合的に見て、自分が何で稼ぐのか?ということです。

自分が何もしなくても、お金はいつだって、
勝手に、周りの人の財布にどこかから入って、 どこかへ流れていく。

自然の中で雨→川→海→雲→雨→川…、と循環するように。

じゃ、俺の財布を通っていってもいいじゃない?

あのライバルブロガーが稼いだって言ってるお金、 俺の財布を通っていったって、 何の問題もないわけでしょう?

なぜ、タッチしようとしない?

(あ、したくない人は、しなくてもいいけど、別に)

よし、じゃ、いっちょやってみるか。

自分が、タッチできるお金の流れはどこ? どうやって、ライバルと勝負する? どうやって、継続する?させる?

運の要素も多々あるし、 これだけでいい、なんてのは、ありません。

だから、面白い。

事業を立ち上げ、継続していくこと

パチプロもブロガーも、稼ぐってんなら、 知識やスキルで成果を得る、個人事業を行ってるということ。 確定申告もキチンとね。
で、それはプロゴルファーや、将棋指しと、何も変わらない。

金額が違うのは、単純に、流れるお金の量が違うから。

それまでマスメディアに膨大に流れてた流れが、 ちょっとインターネットのところに流れてきてる。

スマホのおかげで、サイト、ブログをテレビ代わりに見るようになったってこと。 今後はもっと増えるんじゃない?

ゲームアプリの広告ってのも、一つの番組と見ることができるし。

あとは、世の流行り廃りもあるしね。

稼がないアマチュアもあり、 お小遣いレベルのセミプロも。

あと、これも、考え方は一緒ですね。

売り物が違うだけで。

cyancy.hatenablog.com

もっと視点をあげてお金を「流れ」で見てみる

イケダハヤトさんのnoteに代表される有料記事について、お金の流れを見ると?

サラリーマンは?

銀行は? マイナス金利ってのは、どういうこと?

国は?

そこらへんも、また改めて。

まずは、簡単に行動できるところ。
ブログからスタートでもいいんじゃない?

そんなことを、考えました。 良いきっかけをありがとうございます。

今回は以上です。

(3/18/100)