具志ブログ(β版)

ピキーン!ときたフレーズや画像、動画なんかを俺のフィルタを通して紹介

お題スロット:何回も見た映画「フル・モンティ」

スポンサーリンク

自分のことを「ダメ人間だ」と思ったことある?

俺は一時期、ずーっとそう思ってたことがあります。
ま、うつ病になってた頃なんだけど。

そんな時に、この映画を見て号泣しました。
そして、何度も繰り返し見て、繰り返し号泣しました。

リストラされて、離婚されて

主人公のガズは、見た目もダメなら行動もダメという、
正真正銘のダメ中年。

勤めてた工場は閉鎖して仕事なくなるし、
嫁さんには愛想つかされて離婚されちゃうし。

毎日、職安に通ってはいるけど、
そんなに就職したいわけでもない。

でも、愛する子供に会うために、養育費を稼ぎたい。
自分でもできることは何か?

ピコーン!ストリッパー!

類は友を呼ぶってことは……

ストリップのステージを一緒にやろうと募集をかけて、
集まってきた奴らも、やっぱり、ダメ。

やることなすこと、失笑を買ってばかり。

でも、
それでも、
ダメなりに、
もがく姿に、
なんだか「頑張れ!」って気持ちが、
いつの間にか湧いてきて。

たとえダメでも覚悟を決めてやるしかない

最後には、なんとかこじつけたストリップのステージ。

スタンバイしている楽屋で、
「やっぱりやめようか」なんて怖気づいたガズに対して
息子のセリフが突き刺さる。

「だらしないやつは嫌いだ
 パパが言い出したんだ、度胸を決めてやってこいよ」

ウガガガガ。

グダグダ言ったって、人生、結局の所、これだけ。
「度胸を決めてやる」

凹んでる人はこの映画で勇気をもらうといいです

もうね、最後のステージは、
できることを必死でやってきた男たちの姿がまぶしい。

未だに、音楽が流れてくるとあのシーンを思い出して、 涙がちょちょ切れてくるからね。


フル・モンティ (The Full Monty)

なんか、凹んでる時は、この映画を見ます。
で、また、笑って、泣いて、
そして、すっきりして、次に進みます。

今、ちょっと探したら、アマゾンプライムの見放題にありました!

やった!
何度でも見れる!

ちょっと忙しいので、また改めて。

(2/8/100)