具志ブログ(β版)

ピキーン!ときたフレーズや画像、動画なんかを俺のフィルタを通して紹介

環境を変えて、思考と行動をコントロールする

スポンサーリンク

f:id:gushijiro:20150218201259j:plain

お酒をやめてほぼ1年が経つのだけど、
新年の集まりに行ってみた。

やっぱり、みんなお酒飲んでいい雰囲気で、
それをシラフで見ながら考えて、行動したこと。

昨日のことね。

目次

新年の集まりに参加

1年前、酒を飲んで記憶をなくして、
家で暴れました。

それで子供が怖がって近寄らなくなったのをきっかけに、
お酒を飲むのをやめました。

で、そのやめ始めの時期は、
やっぱりお酒が出るところに行くと飲みたくなるだろう、って、
新年会とかに行くのをやめてたんです。

この1年間、ほぼスリップすることもなく、
もう大丈夫かなー、ってのもあり、
新年の集まりに参加しました。

乾杯の音頭には、炭酸水で応えました。

手持ち無沙汰

最初のうちは、特に問題もなく笑いながら話をしていました。 で、みんなビールを飲みながら、
顔がだんだんと赤くなっていきます。

「あー、昔は俺もガンガン飲んで、みんなと騒いでたなぁ」

なんてのを思いながら、他の人の様子を見ていたのですが、
そのうち、話のペースが合わなくなっていきます。

で、ちょいと周りを見るとみんな盛り上がってる風で、
俺はシラフでボッチ状態になりました。

なんか、一人、しらけた感覚と、
昔はこんな時こそ、酒飲んで、酔い酔いになって、
いろんな人に絡んでいってたなぁ、なんて思い始めました。

酒を飲みたくなった

そして、つい、
「ビールを飲もうか」
なんて考え始めます。

これ飲んで、勢いつけて、
みんなのところに「ウェーイ!」って行くか?

こんな新年の特別な集まりだから、
特別に飲んでいいことにするか?

たまーにだから、いいんじゃない?

この後の二次会にも行って、
みんなと仲良くなれるだろうし。。。

今から考えると、完全に「言い訳モード」に入っていました。

何か、一人、周りと違う状態でいることに耐えられず、
脳みそ(思考)をお酒でマヒさせたくなります。

その場を離れる

ふと、
「俺、ここからいなくなっても、別に大丈夫じゃね? 」 と考えました。

で、実際にカバンを持ち、すーっと外へ。
しぜーんに。

すると不思議と、安心しました。

もう、酒を飲む、飲まないで葛藤しなくていい。
外に出てしまえば、完全に飲まない。

仲良くなるのは、シラフの時でいいじゃない?
つか、酔っ払ったら、記憶なくなるので、
シラフの時「が」いいじゃないか。

思考がクリアになり、

「俺は盛り上がらないといけない、って思い込んでたんだな」
「一人でいるのが辛くて、バカみたいな飲み方して、脳みそがちょっと壊れたんだな」
「別に、一緒に飲まなくても、欲しい結果にはたどり着く道があるな」

なんて、考えながら会場を後にしました。

自分でコントロールできるのは?

言い訳モードに入った思考をコントロールするのは、
非常に難しいです。
何か、都合のいい、誰にとっても「じゃ、仕方ないね」と
言われる言い訳を作り出そうとします。

自分の思考はコントロールできない。

なぜ?

この環境の時は、こうしようって思考回路が自動で働くから。
今回の場合は、「みんなが飲んでたら、一緒に飲もう」って働き、
それを正当化する理由をひねり出そうとする。

残念だけど、これはコントロールできない。

じゃ、どうするか?

環境を変える。
酒を飲めない環境に身を置く。移動する。

痩せたかったら、食べ物のない場所に移動すればいい。
コンビニがあるのに、アイスクリームを買うのなんて、我慢できない。

でも、無人島にキャンプに行ってしまえば、アイスも買わない(買えない)。

環境の方をどうにかできないか、考えてみる。
望む結果に近づくように。

これが「続きを読む」「目次記法」か

そして、今回もまた「ブログチャレンジ」の中級編にある課題を クリアしながら書いてみました。

「続きを読む」
目次記法

これらを使ってみて、あぁ、便利ですなぁ、と。

次の課題は何だろね。 楽しい。

早く月間PV1000になって、
初級をクリアしたいなー。

そして、三日坊主、4回目達成!

三日間だけ頑張る。

(3/4/100)