読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

具志ブログ(β版)

ピキーン!ときたフレーズや画像、動画なんかを俺のフィルタを通して紹介

1.専門家の力

スポンサーリンク

えっと、タイトルの数字が減ったのは、継続失敗したからです。

昨日、ブログ更新しないまま横になってたら、油断して眠ってしまい、気がついたら朝。

ああ、ほんと、油断したなぁ。

ま、いいや、今日は昨日描こうと思ってたこと、と、今日の分で二つ書こう。

昨日は、簡易宿所の許可申請について、専門家に相談をしてきました。

http://www.maehara-office2.comwww.maehara-office2.com

保健所から営業許可をもらうにはどんなことに注意しなきゃいけないか?といった面で、色々と。

担当者のことを知ってるって強い

一緒に、法律とか指導要領とか見ながら、ここはコレね、みたいなことをやったのだけど、それよりなにより、「あの担当の方とはこんな話をしましたよ」とか、「以前の検査の時にこうでしたよ」みたいなのがめちゃくちゃ参考になりました。

旅館業の許可自体が現場の運用に任されてる部分も多々あって、それは書面には出て来ないんですね。

なので、担当してる方とのリアルなコミュニケーションが重要になってくる。

「何度も保健所行って、何度も相談してください」

ってのが、なるほど、と思いました。

担当者も闇雲に手続きを面倒にしてるわけではなく、キチンと定められたレギュレーション(条件)に沿っているかのチェックをしているわけで、どのようにしたらクリアできるのか、助けてもらいましょう、と。

で、行政書士の仕事として、担当者の方に顔を覚えてもらうのも大事って。

そりゃ、いろんな人の申請を代理でやってたら何度も顔合わせることになるので、いい関係を構築するのが重要なんだろな、と。

専門家の説得力

相談の最後の方には、きっと担当者も許可を出したがってるので言うこと聞いてくださいね、と念を押されました。

なるほど、いくつもの事案をクリアしてきた経験者はやっぱ、落ち着いてるなぁ、と。

「担当者変わってメンドクセ」とか思っててすみません!

ゴールデンウィークあけたら、すぐに相談にいきます。