読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

具志ブログ(β版)

ピキーン!ときたフレーズや画像、動画なんかを俺のフィルタを通して紹介

137.僕の考えた最強のゲストハウス

スポンサーリンク

「僕の考えた最強のゲストハウス」を作ってるんだなぁ、って改めて感じてて。

名目上は、「ゲストのために、ここはこうする」とか言ってるんだけど、実はその想定されているゲストってのは、俺自身のことで。

で、それって、結局のところ、俺が泊まって嬉しい、俺が泊まりたいゲストハウスなんだよね。

あまり広い部屋は要らないし、ベッドと電源とwifiと、ちょっとしたプライバシー。

お隣さんとおしゃべりしようと思えばできる環境、ってのはちょこっとしたソファとテレビとプロジェクター。

その結果が、自転車と眠れるくらいのカプセルで、そこまで上等の家具は要らなくて、それよりは硬め、柔らかめ、いろんな種類のベッドとクッションがいっぱいあればいい。

カプセルに引きこもる時のための、ランプと、ベッド上で使える小さなテーブル。

寝そべってスマホやタブレットを見るためのホルダーと無線ヘッドホン。

屋上ではバーベキュー設備があって、裏庭ではピザを焼く石窯と、泊まった記念を描く壁。

近くのビーチに自転車で行ってのんびりした後、サクッとシャワーだけ浴びて、また、カプセルの中でぐうたらする。

ゲストハウスの管理人に、オススメのアクティビティありますか?面白くて、これやっとけばみんなに自慢できそうなツアーとか?なんて聞いて、そのまま予約してもらって。

たまたま、一緒になったゲスト達と仲良くなって、アクションカメラでそのツアーの動画をとってね、カプセルの中で簡単にスマホで編集してね、snsにアップして、タグ付けして友達申請をその場でやって。

はぁ、このスタイルを俺がやりたくて、今、色々とつくってるんだなぁ。

で、それに共感してくれる人が泊まってくれりゃよくて、目指してるのはリゾートホテルみたいなモンとはちょっと違う。

結局、自己表現と一緒

つまり、俺はこんなのが素晴らしいと思ってんだぜ、ってのを表現する作業をやってんだよな。

それって、歌歌ったり、踊ったり、絵にしたり、作品作ったりと同じことなんだと思ったよ。

もちろん、その表現が「売れれば」儲かるしね。

そこらへんも作家や芸能関係と一緒だねぇ。