具志ブログ(β版)

ピキーン!ときたフレーズや画像、動画なんかを俺のフィルタを通して紹介

106.どんなゲストハウスにしようかと考えて、参考にしたサイト

スポンサーリンク

f:id:gushijiro:20170320204821j:plain

今回は、ゲストハウスをやるにあたって、参考にしたサイトをいくつかリストアップしました。

「ゲストハウスをやろう」と考える前に見ていたのも、決めた後に探したサイトもあります。

これまでの思い込みを一新してくれたサイトたちです。

シンガポールの「the pod」

www.thepodcapsulehotel.com

ある意味、ゲストハウスをやってみたいと思ったのは、ここを知ったからでもあります。

自分が泊まってみたい、と強く感じて何度も見返しました。

見つけた頃は英語だけだったんだけど、最近からサイトが日本語対応したので、日本人のお客さんも結構いるのかな、と。

youtu.be

ホステルワールド

www.japanese.hostelworld.com

さっきのthe podを知って、さらに他のゲストハウスが知りたくなりググって知ったのがこのサイト。

いろんな国のゲストハウスが登録されているので、面白い作りの施設をあちこち見ました。

後、写真がみんな上手で、施設の綺麗さ、ユニークさが抜群です。

また、宿泊客の楽しんでる雰囲気が伝わってきます。

HOSCARS

www.hostelworld.com

ホステルワールドが投票によって順位を決めたランキングを紹介するサイト。

ベッド数によってカテゴリが決まってたり、国ごとにナンバー1を決めたりといろんなランキングがあります。

人気の秘密が見えてくるんじゃないかと、リサーチしています。

カオサン

khaosan-tokyo.com

日本中で展開しているゲストハウス最大手(?)のカオサン。

特にオオ!って感じたのが、この色使い。

khaosan-tokyo.com

子供の頃、ヘンゼルとグレーテルのお菓子のおうちに住んでみたかったのだけど、このカラーリングで同じ感情を思い出しました。

サイトの作り方もパクれるんじゃないかと考えながらみています。

エルカミノトラベル

www.elcamino.travel

ここはゲストハウスじゃなくて、ツアーを売る旅行業者なんだけど、そのツアーが興味深いです。

ツアーに一人カメラマンがついてくる、というもの。

このサイトの写真が、フツーの旅行写真じゃなくて、ほんと、モデルとして撮られたような写真ばかり。

もちろん、ロケーションもいわゆる観光地じゃなくて、写真を自慢できるような場所。

このカメラマン付きツアーって商品はパクりたいです。

例えば、リゾートウェディングにもカメラマンがついてくるんだけど、別に結婚式じゃなくたって、カッコいい写真撮ったっていいじゃないの、と。

ベッドだけが商品じゃないので、色々と売れるものを考えています

どれも写真の力が強い

これらのサイトを改めて見てると、その写真の綺麗さに心を奪われます。

ゲストハウスってのは寝る場所を提供するんだけど、そのベッドの魅力を伝える方法も考えないとなー、と楽しんでいます。