読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

具志ブログ(β版)

ピキーン!ときたフレーズや画像、動画なんかを俺のフィルタを通して紹介

102.ブログを書こうとして、集中力が続かないとき

スポンサーリンク

f:id:gushijiro:20170316232959j:plain

いや、今、まさしくその状態なんだけど、書こうとして頭の中で文章を考えていたら、同時にダメダメこんなんじゃ、という声が。

ノッてるときは、ずるりと文章が出てくるのだが。

今日出てくるのは、愚痴だけだな。

やっつけで、これだけ。

無念。

家主と地主で使われなかった原稿を貼り付けよう。

軍人さん向けの賃貸ビジネス

最近、日本へ訪れる外国人観光客数が増えています。

沖縄も同様です。

そのような情勢を受けて、airbnbをはじめとした民泊ビジネスが注目されています。

しかし、沖縄において、メジャーな外国人対象の不動産ビジネスは軍人向けの賃貸住宅です。

特に中北部の米軍基地周辺には、軍人向けの豪華な集合住宅や戸建住宅があります。

先日、そのような軍人向けの賃貸住宅を提供しているオーナーさんにお話を聞く機会がありました。

要点をまとめます。

まず、軍人向けの賃貸住宅は、米軍が実施する検査に合格しなければならないそうです。

普通の賃貸住宅よりも、安全に配慮されているということで、設備を整えるコストが発生するとのこと。

また、軍人さんは通常、2年から4年で転属ということで、頻繁なリフォームは避けられないということでした。

しかし、これらのデメリットを勘案しても、軍人向けの賃貸住宅ビジネスは、魅力的ということです。

それはズバリ、家賃が高いことです。

階級により高額の家賃補助を受け、しかも補助率が100パーセントということで、滞納リスクもなく、通常と比較して5倍から8倍ほどの家賃がいただけると。

ただ、基地の縮小、返還というリスクも付いてくるので、参入するなら入念に調査することを勧められました。

他にも興味深い話を聞くことができたので機会があれば、今後ご紹介していきます。


明日は調子戻るといいな。