具志ブログ(β版)

ピキーン!ときたフレーズや画像、動画なんかを俺のフィルタを通して紹介

98.地域ブロガーというスモールビジネス

スポンサーリンク

今日は午前中、子供のプログラミング勉強でCoderDojo嘉手納に、午後は俺のブログ勉強会と、勉強まみれの1日でした。

第5回 CoderDojo 嘉手納を開催しました! - CoderDojo 嘉手納

Hassin Okinawa 年間590万pvブロガーのブログブランディング勉強会

で、CoderDojo嘉手納のまとめは明日やるとして、今回は、ブログ勉強会「HASSIN OKINAWA」でピキーン!ときたのを自分のためにまとめときます。

イベント情報

日時:2017/03/12 14:00-17:00

場所:スタートアップカフェコザ

startup-cafe.okinawa

スピーカー:年間590万pvブロガー ヒガシーサー(比嘉 研仁)さん

橋本 憲太郎さん

勉強会の目的:

  • 沖縄の発信力を高めたい
  • 個人の発信力を高めたい
  • 影響力の高い人たちが集まることの相乗効果を期待している
  • 発信のハードルをとことん下げたい

シェアする情報:

  • 地方で活躍するためのブロガー作法
  • 集客から収益までの仕組みを完成させよう
  • 意図的にバズを起こす手順書
  • 発信のハードルをとことん下げる方法
  • 沖縄県外から見た沖縄ブロガーの魅力
  • 圧倒的に重宝される地方ブロガーの仕事術

ブログ用の写真講座: CATER4Uの料理を被写体として、魅力的な写真の撮り方を学ぶ

https://www.facebook.com/cater4u.okinawa/

「誰」が発信するか

ブロガーを芸人と捉える。

見せる芸は、ブログに載せられるもの。

ライティングと写真と動画、かな。

面白い芸を見せよう、というより、「この人面白くて信用できる」というところを目指す。

なぜ?

マネタイズするときに、芸(ブログコンテンツ)に対してお金をもらう、というより、商品を紹介してバックをもらう、という形に近いから。

芸能人が広告塔となって、商品を紹介するのと似ている。

となると、信用第一。

誠実なブログ運営を目指そう。

それが近江商人の「三方よし」っていうスタイル。

地方における「誰」を追求すると、ゆるキャラみたいになるのかなー?

こないだの呉氏とかね。

blog.gushijiro.com

バズらせるのは相撲取りのちゃんこ

意図的にバズらせて、PVを稼ぐ。

でも、それは三日もすれば落ち着いてくる。

ただ、落ち着いたときには、バズらせる前よりも通常のPVが上がってる。

思い出すのは、相撲取りの筋肉の付け方。

ちゃんこを死ぬほど食って、寝て、身体にタンパク質を大量につける。

大量についたタンパク質をトレーニングで筋肉に変えていく。

ボディビルダーも一緒。

筋肉をつける前に脂肪と一緒に体重を増やす。

それからトレーニングと食事制限で脂肪だけを落としていけば、以前より筋肉が身についてる。

ブログ記事をバズらせるのは、その一時的なPVよりも、そのあとが大事。

バズでやってきた一見さんをどうやってリピーターにするのか?を戦略的に考える。

ブロガーはフルスタックエンジニア

フルスタックエンジニアってのは、一人でコンピュータプログラムやWebサービス、スマホアプリを企画して作って販売やマーケティングもできるような、何でも屋。

ブロガーはプログラムを作るんじゃなくて、記事(コンテンツ)を一人で作る。

多分、この概念は、アルビン・トフラー言う所のプロシューマーあたりも絡んでくるはず。

富の未来 上巻

富の未来 上巻

富の未来 下巻

富の未来 下巻

プロシューマーはプロデューサー(生産者)とコンシューマー(消費者)を合わせた造語。

ブロガーのネタとして、何かを消費した経験を元に、記事を生産するから。

で、そのために自分で色々とできるようになろう、って話。

コンピュータが発達して、スマホでなんでもできるようになったからね。

で、そこらへんのスキルを身につけておくと、今後重宝されるだろうし、自分のコンテンツをストックしとけば、資産となってくれるよ、とね。

早いうちに、ブロガーというスタイルを身につけときましょう、ということか。

マネタイズ色々

ヒガシーサーさんのスタイルと、橋本さんのスタイルはちょいと違う。

ヒガシーサーさんのは、できるだけマネタイズを自動化しようとするもの。

橋本さんのは、交渉や提案など、人との関わりから成果を得ようとするもの。

それぞれからパクれる部分をパクりゃいいかな。

俺の場合は特性的に、自動化だろうな。

写真の力

いくつか教えてもらいながら料理を撮ったけど、全然違う。

写真の表現力というのかな。

こればっかりは、場数を踏んで、センスを磨くしかないだろう。

新しい稼ぎ方と先行者利益

ブロガーという新しい表現者だね。

で、その表現にファンがつく。

表現者を中心にファンでコミュニティが形成される。

まだ、その表現者の絶対数が少ない。

特に地方では。

www.tm2501.com

三沢さんいうところの「街のブログ屋さん」というコンセプトと近いはず。

で、これは先に手を挙げた人がスタンダードを作っていくだろう。

そこら辺を意識して、地下アイドル的な地域ブロガーと全国に点在するファン、みたいな感じかな?

手探りでチャレンジしていくといいんじゃないかな、というのが、感じたところでした。

終わり。