読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

具志ブログ(β版)

ピキーン!ときたフレーズや画像、動画なんかを俺のフィルタを通して紹介

95.お客の文句言ってりゃ、そりゃ売れなくなるわな

スポンサーリンク

この記事のTさんの話。

blog.tinect.jp

サラリーマンは会社に労働時間を売っている。

で、会社の文句を言うって、お客の文句を言うのと一緒。

立場の違い

これは、人を雇うとわかる。

雇用していると言うのは、その人の時間を買っているということ。

その時間にやってほしい作業があって、その作業の結果として利益を出したい。

だから、そもそも、結果を出さない従業員の時間は不良品としてクレームをつけたくなる。

でも、簡単に返品(クビ)にはできないんだよなぁ。

我慢して、他の使い道がないかと頭を悩ませるんだけど、なんか、従業員は時間さえ拘束されてりゃ、売り上げ立ってるのと一緒だからね。

そりゃ、ホクホクよ。

世の社長たちは、いい人材が欲しいっつってるけど、それは決してTさんのような高学歴ってんじゃなく、利益に貢献してくれれば学歴なんてどうでもいいからね。

ま、以前なら、よい学歴はお金に繋がりやすかったけど、今はもう無理でしょね。

会社の利益につながることを考えられるのが良い従業員です。

その会社の文句ばっかり言う人は、利益を上げないどころか、周りの人の士気まで下げちゃうんで、完全に疫病神。

出てって欲しくなるのは当然だなぁ。

ま、何が言いたいかというと、お金をくれる人を助けなきゃいけないのに、文句をいうんじゃ、そりゃお声がかからなくなるわね。

仕事って何?っていう基本がね。

世の人同士で助け合わなきゃね。