具志ブログ(β版)

ピキーン!ときたフレーズや画像、動画なんかを俺のフィルタを通して紹介

88.ドミノ倒しに生命を感じる

スポンサーリンク

f:id:gushijiro:20170302185533j:plain

ちょっとした気付き。

連鎖システムがあるパズルゲームをやっていると爽快感がある。

なんだろう?と考えて見たら、それは「生命の喜び」だった。

長男が生まれて動いてるのを見た瞬間の感動。

タンパク質の塊が、カサカサと動いている。

誰も何も操作せずに。

自らスムーズに、なめらかに動いている。

これが生命。

生命を感じる動画色々

鳥の群れの動画でも同じ感覚がある。

youtu.be

ドミノが崩れ落ちる様も同様に。

youtu.be

いつまでも、連鎖が止まらない。

youtu.be

有名なテオ・ヤンセンのストランドビースト。

youtu.be

なめらかにギャロップするロボット。

youtu.be

振り子が作る生命。

youtu.be

「生命」という現象

自然の中に同じ仕組みが違うスピードであちこちにある。

植物も一年を早回しで見れば、同じように生命を感じるだろう。

そして、組織や社会も同じ。

これらの生命を参考に構成を考えるといいんだろうな、と思う。

人材の配置や、施設の配置などね。

ビジネスにおいては、商品とお金の流れのスムーズさね。

それが適切なら、生きているように、成長していくだろう。

そして、自分自身を、ゆっくりと見てみよう。

まさしく、このドミノ倒しが、体内で起こっていることを感じることができる。

思考もそうだし、食べ物もそう。

病気になるってのは、そのスムーズさが減って、どこかボトルネックがあるってことだろう。

炎や海、川など自然のドミノ倒しに接して、そのスムーズさをシンクロさせるってのは、きっと健康(=スムーズ)と関係がある。