具志ブログ(β版)

ピキーン!ときたフレーズや画像、動画なんかを俺のフィルタを通して紹介

73.イジメられている子供が秘めている資質

スポンサーリンク

f:id:gushijiro:20170215231540j:plain

子供のイジメに関する記事を読んで考えたこと。

Facebookで書いたのをブログにも。

www.facebook.com

表現者はアンチが発生して初めて世に認知された、という考えからすれば、

学校でイジメられてる子供は、なんらかの表現者たる資質を秘めているのではないかしら?

なぜ、他の子供ではなく、その子がターゲットにされたのか?

スキが大きかったから?

サンドバック扱いしても、安全そうだから?

イジメられない子と何が違う?

そして、その違いがプラスになるとしたら、何?

手を出さずにはいられない、何か

天然で感情を刺激するのか?

ズバリ、見た目?

炎上体質か?

じゃ、炎上耐性があれば、イケハヤやキングコング西野みたいなポジショニングを学ぶ?

憎まれっ子世に憚る!

ふむふむ、逆にイジメっ子にはどんな資質が秘められているんだろうか?

渡る世間は鬼ばかり!

他の子は、ムカッときても手を出さないってのと、実際に手を出してしまうのは何が違うのか?

ブレーキゆるゆるなのか?

それとも、ムカ!の感受性が高いのか?

ワイドショーのレポーターと、ポカする芸能人の関係はどうだろう?いじめっ子といじめられっ子?

イジメという現象をもたらしているもの

イジメっ子とイジメられっ子がいる。

彼らの極端なコミュニケーション。

一方に痛みを伴う。

痛みをどう捉えるか?

痛みをもたらす相手をどう捉えるか?

痛くないほうがいいのはわかる。

でも、痛みから得るものはあるだろう。

何を得るのだろうか?

わからないけど、さて、どう使うか考えると、ちょっと楽しくなるね。