具志ブログ(β版)

ピキーン!ときたフレーズや画像、動画なんかを俺のフィルタを通して紹介

67.「働きたくない」って本当に?

スポンサーリンク

今日、友達とメッセンジャーでやりとりしてて、気になるフレーズが。

「働きたくないんですよ〜」

ふむ、したくないことをしなきゃいけないから、イヤイヤやってる状態なのかな?

さて、そこから、一人暴走モード突入。

働きたくないって、どういうことだ?

なぜ、したくないことをしているんだろう?

「え?働かないと食べていけないでしょう?」

「家族も養わないと」

と、いうことは、「食べたい」し、「養いたい」ということ?

そこは、やりたいことなんだな?

じゃ、やりたいことのために、やるべきことをやってるんじゃない?

「働きたくない」んじゃなくて、休んだり、遊んだりしたい?

「そうそう、全く何もしたくないんじゃなくて、イヤな思いをしたくないの」

「仕事以外にもやりたいことあるのに、疲れ果ててできないし、時間もない」

なるほど。

どうして、休んだり、遊んだりできないんだろう?

仕事以外のやりたいことができないんだろう?

例えば、過労死のニュースを聞くたびに、なぜ、そこまでする必要があるんだ?って感じる。

きっと、優先順位が違っている。

本来、休むこと、遊ぶこと、個人的にやりたいことって、仕事と同じくらい大切なこと。

そういった活動をするために、仕事をしてお金を稼ぐんじゃないかしら?

さっきの「やりたいこと」と同じように、そういった活動を行うためにやるべきこととして、仕事ってのがあるんじゃないかしら?

それなのに、時間や体力を仕事に偏って割り振ってるから、いざ、遊びのチャンスが来ても、行動できなかったり。

だとしたら、本末転倒だよなぁ。

「ありがとう」と言われることは必要なこと

じゃ、今すぐ仕事を辞めて遊べばいいか?っていうと、そりゃ、できないよな。

次もまた、同じ仕事につけるかどうかわからないし。

俺が考えるに、それはすべきではない。

よっぽどの博打打ちでもない限り、「その日暮らしこそが理想のライフスタイル」ってのはない。

やっぱり、ある程度、決まったことをしなきゃいけない。

ただ、優先順位について考える必要がある。

まずは、自分自身の欲求を満たすこと。

寝る、遊ぶ、食う、家族を養う。

これらの欲求を満たすために仕事する、というならば、まあ、「働きたくない」ってのはないんじゃないだろうか?

お金がなきゃ遊べない?養えない?

うん、それっていくら必要なの?ということ。

そして、どうやって稼ぐの?ということ。

一つ重要なことがあって、誰もが「ありがとう」と言われる存在になりたい、ということ。

そして、それには言ってくれる相手と、その人に提供するモノやサービスが必要だということ。

必要な金額を手に入れるために、文句を言われてたんじゃ、それはやりたくなくなる。

確かに少しは衝突することもあるだろうけど、多くの場合でありがとうと言われる仕事でなきゃ、働きたくなくなる。

そんな仕事を一生懸命探して、なきゃ作って、それをやってるなら、働きたくないってことは解消されるんじゃないか、と考えてる。

そこで手を抜いて、目の前のやりたくない仕事に時間と体力を使ってると、うーん、あまり良い成果も出ないし、続けることも困難じゃないかな。

やりたいことをやるために、やるべきことをやる。

俺も頑張ろう。