読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

具志ブログ(β版)

ピキーン!ときたフレーズや画像、動画なんかを俺のフィルタを通して紹介

【紳竜の研究】顧客にフォーカスすることにより、マイナスへの対処方法が見えてくる【CH2.笑いの教科書】

「紳竜の研究」の研究

スポンサーリンク

f:id:gushijiro:20170206192522p:plain

09:34 だったら、ヘタでもおもろかったらええわけやん 上手いなと思われる必要はないわけよ

一見、ヘタな漫才はダメのようだが、 お客にはちっとも関係ない。

これは、どんなコンテンツメーカーも持つべき指針。

自分が素晴らしいと思っても、お客がつまらん、と思えばダメ。

徹底的に顧客にフォーカスすると、ヘタでも対応できる方法がみつかる。

発想の転換

一つ前のフレーズ、

見てる人なんか、そんなの気にしてないよ、おもろいか、おもろないかだけなのよ

を受けて、「おもろければ下手でもいい」という発想の転換ね。

もちろん、上手いに越したことはないよ。

最高なのは、上手くて面白い。

で、次点は?

それは「下手で面白い」ね。

「上手でつまらない」ではない。

島田紳助は「下手でも面白いと感じさせるには?」と考え始めるんだな。

ヘタウマ?

ちょっと別のジャンルを見てみる。

漫画でヘタウマっていうジャンルがある。

もうね、絵が下手くそなの。

小学生が書いたの?みたいな絵。

でも、そのストーリーが抜群に良かったり、雰囲気、リズムが面白さを感じさせたり。

例えば、大ヒットとしてアニメにも、映画にもなったカイジっていう漫画があるんだけど、絵は下手。

賭博堕天録カイジ 全13巻 完結コミックセット (ヤングマガジンコミックス)

賭博堕天録カイジ 全13巻 完結コミックセット (ヤングマガジンコミックス)

カイジ 人生逆転ゲーム 通常版 [DVD]

カイジ 人生逆転ゲーム 通常版 [DVD]

でも、ストーリーが抜群に面白い。

そうなってくると、絵の下手さがギャップとなって、その作品の特徴になってしまう。

漫画においてもみんながみんな、上手な絵を書かなくてもいいってこと。

後、音楽に関しても、俺の大好きなナオキ屋ってのがいい例。

決して上手ではないが、勢いと本人の強烈なキャラクターでついついリピートしちゃう。

面白ければ下手でもいいってこと。

顧客の欲してるモノを考えよう

顧客は何を欲してるのか?を忘れなければ、何らかの手段は見つかる。

だって、別に上手であることは必要でなく、欲しいものさえ手にはいればいいんだから。

そして、それを提供するには、方法はいくらでもあるので、自分でもできることを探せば、なんとかなる!

下手なのはマイナスなの?それとも強烈な印象を与えられる武器じゃないの?

下手なのを修正するより、そのまま活かしていきましょね。

紳竜の研究 [DVD]

紳竜の研究 [DVD]

自己プロデュース力 (ヨシモトブックス)

自己プロデュース力 (ヨシモトブックス)