具志ブログ(β版)

ピキーン!ときたフレーズや画像、動画なんかを俺のフィルタを通して紹介

45.いつまで「沖縄の貧困」とかいって、社会のせいにしてんだろ?

スポンサーリンク

f:id:gushijiro:20170118184657p:plain

ショッキングなタイトルで注目を集める好例。

tdpz.blue

内容としては、沖縄の人が「正当な(?)利益」を確保できないのは知り合いから高くお金を取れないから、と。

「きちんと請求して知り合いからもお金を取れるようになろうぜ」って主張で、それはいいんだけど、「沖縄の貧困」ってのが、「関係性を大事にしてはいけない」ってのが引っかかる。

お金を取れない理由

えっと、「知り合いだから安くしちゃって利益が確保できない」ってのは、沖縄だけじゃないです。

例えば、クリエイターやイラストレーターなんかのスキルを売る人なんかもそんな話題ばかり、でまくってる。

これは、価値を伝えきれてないからです。

価値がわからんから、安くしようとするんです。

「知り合いだから、安くする」ってんじゃなく、そこらへんの説明を端折ってでも買ってくれる、から安くなっちゃうんです。

じゃ、やることはなにか?

価値を伝えることです。

基本的に「人はお金を使うことが楽しい」です。

ただし、無駄には使いたくないのです。

価値あることに使いたい。

凄腕営業マンは、そこらの石ころでも売ります。

購入者にこの石ころの価値を伝えるんです。

それをサボってるから、価値を認めてもらえない。

やるべきは、価値を伝えるとはどういうことか?を学ぶことです。

関係性を大事にする

無理やり高く値付けしても、余計に買わなくなるだけです。

きちんと説明するには、話を聞いてもらわないといけない。

そして、話をきいてもらうには、それこそ関係性が大事です。

それまで、積み上げて来た信頼こそが、聞く耳をこちらに向けてくれる。

それを「知り合いだから安くしないと」とか「安くしないと仲間はずれにされるから」なんて、被害妄想もいいとこ。

お金をもらうのであれば、相手のことを考えてあげる。

価値は買う側が決める。

そのために情報を提供する。

・これを買うことで、あなたにはこんな変化が訪れる。困ってることが解消される。

・買わないことで、こんな不利益を被る。

・その対価が◯◯円ですよ。

・他の人から買うと◯◯円ですよ。

・その場合の条件はこう変わりますよ。

・私から買うと、こんなオプションもついてきますよ。

・めちゃくちゃお得じゃないですか?と。

・欲しいけど高いと思ったら、ぜひ、買ってください。その感覚こそが価値です。

・分割払いオッケーですよん!

と、聞いてもらえるのも、関係性があるからこそ。

沖縄の貧困は社会のせい?

そもそも、貧困てのはなんだ?

季節労働がいやなら、労働時間以外の商品を売ればいいんじゃないか?

高度成長期には、それこそ、時間こそが売れる商品だったけど、今は違うでしょう?

労働時間なんて、バーゲンでしか売れない商品しか提供できないから困ってるんで、人間関係の問題じゃない。

ま、季節労働の話はいいか。

「変わろうぜ」ってのは賛成です!

でも、「沖縄は◯◯だから」ってのはちっとも関係なく、自分自身がこうなったらいい、ってそんな感じで。

人間関係をもっと大事に。