読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

具志ブログ(β版)

ピキーン!ときたフレーズや画像、動画なんかを俺のフィルタを通して紹介

32.シェルスクリプトを使うことで梃子の効果と移植性を高める

スポンサーリンク

シェルスクリプトを使うことで梃子の効果と移植性を高める

まずは、シェルスクリプトって何?ってのを簡単に。

普通、コンピュータを扱うとき、プログラムの実行をキーボードやマウスから入力するのだけど、それさえも自動的にやろう、ってのがシェルスクリプトです。

例えば、スマホでアプリを実行するには画面をタップするけど、シェルスクリプトを使うと、まずこのアプリ、でその次はこのアプリ、で、最後にこのアプリってな具合で自動的に実行させることができるのです。

とはいえ、まだ、スマホで使えるシェルスクリプトは見たことないけど。

ちなみに、シェルってのは貝殻のシェルね。

コンピュータの中身を人間が気にしなくていいように、「殻で囲ってる」ということで、シェルと名付けられたとか、なんとか。

あと、スクリプトってのは台本とかそういう意味です。

じゃ、なんでそのシェルスクリプトを使うといいのか?

これまで、プログラムは機能を追求したシンプルなものにするべきだ、って言ったのを覚えてる?

えっと、この定理だ。

一つのプログラムには一つのことをうまくやらせる

で、このうまくやる一つ一つのプログラム同士をシェルスクリプトを使うことで、連携させて自動実行させよう、ということ。

うまくやる×うまくやる=「めちゃめちゃ」うまくやる

そんな効果がシェルスクリプトによって得られる。

しかも、通常、シェルスクリプトは移植性が非常に高い。

シンプルなルールなので、他のコンピュータにコピーしたり、改良したりが簡単にできる。

なので、どんどん効率化が進むのですよ!

人間でいうと、なんというか、マナーとか文化って感じで、そのルールをみんなが取り入れると、一人でなんかやるより、簡単に大きな成果を得ることができるのです。

例えば、ほんのちょっとしたこと、一人一人が落ちてるゴミを拾ってゴミ箱にいれましょう、というマナーが徹底されると、あっという間に、そこら一帯がキレイになってしまう、みたいなもの。

じゃ、そういったマナーをどう作るか?ってことだけど、そこらへんで、「言葉」の使い方あたりが、重要になる。

いろんな標語やキャッチコピー、流行りのフレーズなんかがそれにあたる。

もちろん、ここで重要なのは、多くの人が理解し、コピーし、拡散させる、ということ。

もう少し厳格な例だと、法律なんてのも、シェルスクリプトにあたりますね。

範囲を狭めたら、友達同士や家族間の取り決めなんかもそうかな。

この定理は、一つ思考や行動の抽象度を上げることになるので、簡単ではないけど、それでも身に付けることができれば、大きな成果を得ることができるのです!

社長とか人を率いる立場なら、まさしく、シェルスクリプターということですよ。

じゃ、次の定理に行きますが、長くなってきたので、また改めて。

UNIXという考え方―その設計思想と哲学

UNIXという考え方―その設計思想と哲学