具志ブログ(β版)

ピキーン!ときたフレーズや画像、動画なんかを俺のフィルタを通して紹介

【紳竜の研究】 あらゆる仕事において「才能」が存在する【CH1.才能と努力】

スポンサーリンク

f:id:gushijiro:20161219002954p:plain

01:54 すべて才能やで、うん、世の中、なんの仕事も

資質・特性といってもいい。

資質・特性とは何か?

それがない人には難しいが、それがある人には簡単に、しかも上手にできることがある。

例えば、文章に対する理解力という特性がある人は、同じ本を読んでも受け取る情報量が変わってくる。

例えば、共感力のある人は、他人の感情に共鳴して感情を動かすことができる。

基本的に、その才能には自分では気づけない。

なぜなら自分にとってあまりにも当たり前だから、その価値を見出せない。

日本人から見たら、外国人は英語を話す才能があるように見えるけど、 当の本人にとって、英語は日常だから価値を感じない、のと一緒。

自分では感じなくても、なんらかの才能はある。

そして、その才能を活かした仕事に取り組むことができれば、世に認められる確率が高くなる。

紳竜の研究 [DVD]

紳竜の研究 [DVD]

自己プロデュース力 (ヨシモトブックス)

自己プロデュース力 (ヨシモトブックス)