具志ブログ(β版)

ピキーン!ときたフレーズや画像、動画なんかを俺のフィルタを通して紹介

相見積もりを取らないし、対応しないことにした

スポンサーリンク

いろいろと事業計画を練ってて、イニシャルコストやランニングコストを検討しないといけなくて。

で、相見積もりをとろうとしたのだけど、何か引っかかった。

これ、安いところにオーダーするの?

俺、断る時に、むちゃくちゃエネルギーを使うのを自分で知ってるのに、そして、その後、動けなくなるのを知ってるのに、わざわざ、そんな状態になろうとするの?

交渉ごとが好きな人と煩わしい人

もし、交渉が楽しいなら、それは相見積もり取って、あーだこーだとやればいい。

俺は無理だけど。

安くなくていい

こっちが「わざと」負けてるってのだけ、相手に知って貰えばいい。

新しく関係性を構築したい時、お互いに損したくないだと、雰囲気が悪くなる。

最初は負けておいて、次に、相手に負けてもらう。

その繰り返しが積み重なって、信頼になるんだと思う。

こっちが発注者だ!みたいな態度は、次につながらない。

安さを追求すると、手抜きにつながり、「高く買ってくれる人が別にいるんで、あなたと付き合わなくていいです」につながる。

そんな未来は望んでいない。

共に上手く行きたい人にだけ、相談する

外部に発注するにしても、その人と今後とも長く付き合いたい人にお願いする。

何度もお願いする。

有名ブランドは、それを顧客とやってきたんだろう。

だから、有名ブランドは「安くない」んだろう。

お客様も選ぶけど、パートナーとなってくれる外注さんも選ぶ。

成功を分かち合いたい人。

そして、俺も、そんな人の相談には応じるが、安さの当て馬扱いするような人とは、付き合えない。

相見積もりなど、出さない。

安さを追いかけなくていい。

好きな人や企業を探そう。