具志ブログ(β版)

ピキーン!ときたフレーズや画像、動画なんかを俺のフィルタを通して紹介

持っててよかったマイナンバーカード

スポンサーリンク

今日、初めてコンビニで住民票をプリントしました。

あー、こんなんなったら、そりゃ、役場の非常勤職員いなくなっちゃうな、と。

マイナンバーカードはアプリを使ってみたかったから

いつだっけか?

マイナンバーの通知書が届いて、その中に、このナンバーを記録したカードを作るにはスマホのアプリでできるよ、ってな一文が。

わざわざ役場で写真を撮ったりしなくてもいいなんて、未来チックだなぁ、と半分以上、遊び気分でカード申請しました。

で、しばらくして、カードができたから役場に取りに来てね、との通知が。

いろいろと説明を受けながら、なにやら便利になりそうだけど、いまいちピンときてなかったのです。

そして、サイフのカード入れにずーっと入れっぱなしでした。

やっと利便性に接することができた

免許の手続きで住民票の写しが必要になり、一旦、役場でもらってきたのです。

が、本籍地が記されてるやつが必要だったのに、それを忘れてしまってた。

えー!また、役場に行かなきゃならないのー?

めんどくせー!

丸一日潰れるじゃんか。

ふと、思い出す。

あれ?マイナンバーカード使えば、コンビニでそういった書類発行できるんじゃなかったっけ?

早速近くのコンビニへ。

店員さんに聞くと、コピー機にその機能が付いている、と。

イエス!

わざわざ役場行かなくてすんだ!

超簡単なオペレーション

コピー機の液晶メニューに、行政サービスの項目がある。

そこをピピっと押していくと、マイナンバーカードを非接触型カードリーダーにセットし、カードに登録されたパスワードを入力すればオーケー。

超簡単。

で、料金は役場と同じ200円。

あー、こりゃ、非常勤職員はドンドン置き換えられてくな。

機械に仕事とられるって、こーいうことか。

逆に言うと、マニュアルをこなすだけの人はもう雇われないから、窓口業務で、まだ機械にはできないスキルを身につけていかなきゃな、とか。

未来は少しずつ目の前に出現してる

マイナンバー導入のときには、プライバシーがとか、運用がとかいろいろとあったけど、役場で待つのが死ぬほど嫌いな俺にとっては、こっちのほうがありがたい。

そして、昨今の「違法ではないが不適切」あたりのことも鑑みると、もうね、プライバシーより利便性でいいんじゃないの?と。

なにやったか全部バレてるの前提で生きていこうよ、とね。

マイナンバーカードで、一足先に未来に住みます。