具志ブログ(β版)

ピキーン!ときたフレーズや画像、動画なんかを俺のフィルタを通して紹介

子供の成長を思い返すと、プログラムが進化してるんだよな

スポンサーリンク

例外処理のパターンが豊富になり、他のプログラム(他の人間)との通信が密に速くなり、ユーザーインターフェイスがリッチになり、自ら新しい処理方法を作り出したり。

昨今の人工知能のようですわな。

感情もそのうち学ぶでしょう。

感情の本質がコミュニケーションであるため、いくつかのプロトコルの組み合わせで表現するようになるだろうし。

子供を通して自分の成長を知り、他に応用する

さっきの考えからいくと、人も「肉体というハードウェア」と「神経系の集まりが生み出すソフトウェア」による一つのシステム。

それを、機械に応用したり、会社(組織)に応用したり、社会(もっと大きな組織)に応用したり。

で、で、で。

人間の進化と、それ以外(環境)の進化の組み合わせで、また、新たな進化が促されるってのは、なんか、俺たちこそが「人工知能」ってな感覚になる。

なんというか、マトリックスのデウスを思い出すなー。