具志ブログ(β版)

ピキーン!ときたフレーズや画像、動画なんかを俺のフィルタを通して紹介

人生ってのは、コンティニューのあるゲーム?ないゲーム?

スポンサーリンク

人の根源的な恐怖ってのは「死」から発生してると思うんです。

死にたくないから、家や食べ物、お金がほしいとか、失敗が想定される行動を取りたくないとか、いろんな知識がほしいとか、社会で悪いことしないとか。

でも、「死」ってなんだ?

いろんな定義があるけど

ま、基本的には、肉体的な活動停止が「死」だろうと。

社会的な死なんてのは、誰とも繋がらず、誰にも認識されなくなることかな。

で、死んだら全て終わり、みたいな。

終わりたくないから、死にたくない、ね。

もし、終わらなかったら?

コンティニューのないゲーム

例えば、アクションゲームとかで、あと何回まで失敗しても続けることができるのか。

もしかしたら、コインの続く限り続けることができたりする。

頭をゲームの主人公に乗り移らせてみる。

そうだなー、例えばスーパーマリオブラザーズのマリオでいいか。

テレッテッテレッテ〜♪

ライフ残り2からスタート。

トコトコ歩いて行くとキノコが側に寄ってくる。

よし、踏み潰してやれ!ジャンプ!

すた!着地した!

キノコの目の前に!

キノコに触れて、テレッテテレッテテ♪

画面は最初に切り替わり、ライフ残り1で再スタート。

こんどこそ、うまくやるぞ。

タイミングを合わせてジャーンプ!

すた!着地した!

キノコの目の前に!

テレッテテレッテテ♪

ライフ残りゼロで再スタート。

失敗できない。

「死」が見えてくる。

怖い。

最初のキノコさえクリアできずに、ゲームオーバー?

マジで?

足がすくむ。

さっきまでのジャンプとはわけが違う。

こちとらケツに火がついとるんじゃい!

ドキドキしながらジャーンプ!

すた!

テレッテテレッテテ♪

ゲームオーバー!

ああ、死んでしまった。

基本的にどこまで進んでも、死んだら、最初からやり直し。

コンティニューのあるゲーム

今度はドラクエ。

頭を乗り移らせる。

王様から依頼を受けて、旅に出る。

外に出た途端、スライムの襲撃を受ける。

ぐは!ヒットポイントを削られて死んでしまった。

しかし!

復活の呪文で、元の状態で再挑戦できる。

お金は半分だけど、実質死なない。

死なないから、なんどでも、手を変え品を変え挑戦し続ける。

自分の人生をどっちのゲームにするのか?

もし、セーブできるとしたら?

死をどう認識する?

自分の人生は、大きな一つの勇者の冒険譚の挑戦の過程。

挑戦の結果死ぬかもしらん。

いや、タイムオーバーでは、確実に死ぬ。

でも、セーブできるなら?

次世代がそのデータをもとに次に進んでくれるなら?

例えば、学者の研究なんてのは、この形の繰り返しで急速に進んだ。

彼らは研究論文というセーブデータを元に挑戦を続ける。

一般人にはムリ?

本当に?

記録を残せない?

大丈夫、ブログがあるし、スマホがある。

日々、セーブデータを残す。

いつ死んでも、志を受け継ぐ次世代の基礎データとして、その体験は生き残る。

志?

そう、ココロザシ。

それを持ち、記録を残すことで、人生をコンティニューのあるゲームの一章にできる。

次世代が、よし俺受け継いでやる!って思うようなのがいいな。

多くの人にありがとうっていわれることとか。

人はどうやっても死ぬ。

恐れるのは仕方ない。

でも、それに意味を見出すことも可能。

そして、その意味が大きな志の一部を担うのなら、きっと、それほど死を恐れなくなるんじゃないか?

ある意味、宗教ぽいけど、宗教がやってるのはまさしくこれでしょう?

志はそれぞれだけどね。

なんか、あちこち飛んだけど、思ったことを吐き出したくてね。

俺のデータとして。