読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

具志ブログ(β版)

ピキーン!ときたフレーズや画像、動画なんかを俺のフィルタを通して紹介

子猫がゴミを漁ってるのを見て、トリクルダウン理論を思い起こした

スポンサーリンク

今日は燃えるゴミの日でした。

野良の子猫がよそんちの生ゴミを漁って、チキンの骨をかじってました。

周りを警戒しながら。

後片付けは誰がするんだろう?なんて思いながらも、「よかったね、美味しい?」って微笑ましく見てたら、ピキーン!と閃いた。

あー!これが例のトリクルダウン理論か!

トリクルダウン理論ってのは、金持ちが消費すれば、その消費ってのは、その下の階層の生産にあたり、二番目の階層が生産の対価を得て、また、消費をする。 そうやって、みんなのところにお金が流れるよ、って話。

たしか。

金持ち(人間)が豪勢なのを食べれば食べるほど、ネコは美味しいのが食べられる。

そんなネコはエネルギー満タンになって、ナワバリ争いにも勝てる。

そのネコの子分もナワバリのゴハン(豪勢な生ゴミ)にありつける。

ん?なんかおかしい?

ま、いいや。

後で考えよう。