具志ブログ(β版)

ピキーン!ときたフレーズや画像、動画なんかを俺のフィルタを通して紹介

人は易きに流れる、というけれど

スポンサーリンク

人は易きに流れる、というけれど、
この「易き」ってのは、
どうも肉体的な易さより、
精神的な易さ、らしくねか?

よく、日本人は働きすぎというけれど、
そりゃ、肉体的には働かない方が「易い」だろうに、
精神的には、盲目的に働くことの方が易いからだろう。

たとえ、あっちの新しい道を通る方が近そう(肉体的に易そう)でも、
よく知ってるいつもの道(精神的に易い)を通ってしまう。

つまり、どうすれば、精神的に易さを感じるのか?を考えれば、
肉体的な易さを上書きできそうだ。

筋トレをする方が、しない方より易いと感じるには?

ジムにいかざるを得ない理由を作り上げる。
いってしまえば、やらないより、やるほうが易く感じるだろう。

じゃ、行かざるを得ない状況をどうつくるか?

30万払ってしまえばいいんじゃねーの?

勉強しないより、するほうが易いと感じるには?

貯金をしないより、するほうが易いと感じるには?

ダイエットしないより、するほうが易いと感じるには?

人は易きに流れる。
マニュアル化ってのは、流れる経路を作ってあげることだろう。

あとは、自分の行きたいところに流れてるのかどうか、だね。

(3/24/100)