具志ブログ(β版)

ピキーン!ときたフレーズや画像、動画なんかを俺のフィルタを通して紹介

結局のところ断捨離っつうのは、自分で環境をコントロールする!という姿勢でしかないのな

スポンサーリンク

まずは、自分がコントロールできる範囲を知って、
それで、コントロールできる範囲を、できる限りコントロールする、と。

だから、同居人の姿勢はコントロールできないし、 自分の手にあまるのも、断捨離なんかできない。

でも、手に届く範囲の環境をどうにかしよう、とアレコレ考えて行動すればよくて、
その姿勢こそが、能動的に人生を過ごすこと。

被害者的な人生はいらない、と自らを鼓舞し続ける姿勢だよね。

その結果として、モノが少なくなる人もいるし、 あるジャンルだけは、べらぼうに所有してても、キチンと管理できてる。

基本、子育てしながらの、家庭の断捨離はできない。 子供が何やるかコントロールできないから。

そのうち、子供の行動が落ち着いて、
だいたい様子がつかめるようになってきたら、
それから環境コントロールすりゃいい。

最初は観察からね。

さあ、ごたくはいいから、俺も、部屋を片付ける。
やりたくなくて、いろいろ屁理屈が浮かんできて、 現実逃避エントリでした。