読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

具志ブログ(β版)

ピキーン!ときたフレーズや画像、動画なんかを俺のフィルタを通して紹介

何書こうとしたか、忘れるまでの経緯

考える 日常 発達凸凹

スポンサーリンク

f:id:gushijiro:20160225042555j:plain いつもお世話になってます。
具志です。

友人に脳内の片付けを手伝ってもらい、
本当にありがたいなぁ、と感じた話をします。

俗に言う発達障害のように、
俺の頭の中は、常に複数の思考が、
進行しています。

コンピュータで言えば、
いつも、メモリいっぱいまで、
アプリを立ち上げてる状態。

そのせいで、コンピュータの動作が遅くなって、
何かのきっかけで、すぐにフリーズしてしまう、
そんな感じなんです。

普通、OSには、使わないメモリを解放して、
今、動いてるアプリの動作を効率よくしたり、
次のアプリの起動のために余裕を確保してたり、
もしくは、OS自体がうまく動くようにする、
そんな機能が 「あたりまえ」のようについてます。

もし、その機能がないと、
何かアプリを立ち上げるたびに、
電源を落として、また、いれる、
再起動をしないといけないでしょう。

イメージとしては、昔のファミコンです。

ゲームを変えるたびに、カセットを入れ替えて、
電源を入れ直します。

しかし、コンピュータは、電源を入れ直さず、
「同時に」いくつかのアプリを実行できます。

で、俺の脳みそは、その同時進行が、
機能的にいつもギリギリで、
人間のOSとも言える「意識」が、
いつでも疲弊しています。

よく言われるアドバイスは、
「一度に一つだけやれ」とか、
「メモしながらやれ」とか、
「片付けながらやれ」ってのがあるけど、
それができなくて、困ってるわけです。

今も、頭の中に「メメント」っていう、
記憶が10分しかもたない主人公の映画を、
ひらめいてしまい(新しいアプリが動き出した)、
この文章を考えるのと、映画のストーリー、
映画のキモ、俺と主人公の類似点、
ノートにメモを取ることと、
ポラロイドで写真を撮ることと、
身体に入れ墨でメモを取ること、などが
「同時に」進行して、確実に、
文章を書く方の能率が落ちてるんだけど、
じゃ、映画のことを忘れられるか?っていうと、
それができない。

それどころか、
マルチタスキングが止められないから困ってることを、
どう説明するか、という思考も、
「今」発生してしまった。

ううー!

ま、長々と、机の上や部屋が散らかるだけで、
片付かないのと同じことが、
頭の中で起こってて、

それにめちゃくちゃ困ってることを、
伝えたかったのだけど、
要点も絞れずダラダラ垂れ流しで、
伝わるかなー。

どう例えたら伝わるかなー、とか、
また、いらない思考がスタートしそうなので、
無理やりすすめると、

そこらへんを、友達が上手く質問してくれて、
なんとかまとめられたのです。

いろんな概念が、フヤフヤと頭の中に点在していて、
他人に伝えるときは、それが伝わるように、
肉をつけて、触れるように表現し、
相手の頭の中に置きに行くんだけど、
インセプションのように、つか、
映画の例えは、もういいんだけど、
勝手にひらめいてしまう、
勝手にアプリが立ち上がるから、
ある意味、エロいマルウェアや、
jwordアプリみたいなもんだけど、
もう、どうしようもない。

この脳みその仕様のおかげで、
行動力やら、発想力が発揮できてるのは、 知ってる。

まて、脱線する。
友達に整理してもらった話。

そう、こんなしっちゃかめっちゃかな状態を、
上手く質問によって、整理整頓してもらったのです。

で、何が言いたかったのか?

忘れた。

一番の問題は、何をやろうとしてたか、
頭のメモリから飛ばしてしまうこと。

あー、もういい。

とにかく、話を聞いてくれて、
メモしてくれて、ありがとう!
ってこと!

他にも、そこから派生して、
何か書きたかったはずなんだけど、
何をひらめいたか、どこかに放ってしまった。

メモしろよ!ってのは、いつも自分に言ってるけど、 「メモする」というアプリを立ち上げる間に、
忘れるんだよなー。
思考がとまらないから、メモ帳を探し始めると、
また、違う思考が始まるし、
じゃ、いつも持ってろっていうのはわかるけど、
その「いつも持つ」というアプリを立ち上げ続けるのが、困難。

どこかに置き忘れること多数。

あー、もう愚痴ばっかしになるから、いいや。

このまま、放流します。

なにか、ひらめいたのが戻ってきたら、
今度こそ「メモ」できるといいなあ。

今回は以上です。

(2/18/100)