具志ブログ(β版)

ピキーン!ときたフレーズや画像、動画なんかを俺のフィルタを通して紹介

まだ、地元の農業で消耗してるの?

スポンサーリンク

と、煽るキャッチコピーはあったのか?

ふと、「都会の大学いって、国家公務員になるだけで年収3000万!」て情報商材あったら売れるかな?とか考えた。

いくらで売れるかな?

教育ってお金かかるけど、実質、 情報商材とかわらんのじゃないか?

みんながみんな大企業に就職できねだろうし。

学校で難しいことを教えてるのは、アップセルされる商品を買えない人をふるい落すための方便だったりして。

先生になれた人たちって、親玉(?)の弟子的存在でしょう?

ウシジマくんで見た天生塾みたいに、「これさえあれば!」ってリストを売るんじゃなくて、「大卒資格」を高い金で売ってたりしてね。 で、先生役は、「是非買うべきだ!私も買って、こうなったんだから!」って。 生徒は「買わなきゃ」「受験しなきゃ」ってなるんだろな。

ま、いいけど。

どんな稼ぎ方にしろ、自分で責任とるって考えないと、幸せ感じにくいんじゃないの?

ま、外野がアレコレいうことじゃないか。 失礼しました。