読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

具志ブログ(β版)

ピキーン!ときたフレーズや画像、動画なんかを俺のフィルタを通して紹介

ゆーきーさんへの手紙

スポンサーリンク

f:id:gushijiro:20160111160311j:plain

ゆーきーさんへ

やー、ご無沙汰してます。具志です。
だいぶ、遅いが、あけましておめでとうございます。

俺もこの正月からはてなブログを書き始めたよ。

で、今、ブログチャレンジっつうのをやってて、
その課題に「気になる誰かのブログに言及する」ってのがあるのです。

誰のブログに絡んでいこうかなー、なんて考えながら、
読者になってるブログの一覧を眺めてたら、
ゆーきーさんのこんなのを見たのよな。 ukey.hatenadiary.jp

でね、前みたいにちょくちょく会うわけじゃないから、
伝えたいことも、なかなか言えなくてね。

コメントを書いたんだけど、ズラーッと長くなってしまってね。
投稿ボタンを押そうとした時に、ふと、課題を思い出して。

なんというか、ま、一つのエントリみたいにしたらいいかなー、とか思い直して、
んで、こうやって書いてます。

すべては思い込みか?を考える前に

落ち着いた方がいいんだぜ。
なぜなら、出てきた答えを「ネガティブ」に捉えてしまうから。

どうやって落ち着くか、というと、オススメは瞑想。
目をつぶれないのなら、書く瞑想。

一人でドライブもオーケー。
好きな曲をかけながら、歌いながら。

子供の面倒見るので大変だろうけど、少しだけでも一人になって、
ノイズの少ない環境で、思考のリズムを取り戻す。

解決法が書いてありそうな本とかも読まない方がいい。
ネガティブに捉えてしまうから。

余計ストレスが溜まるわ!!!!!

な?

天秤がグラングラン揺れてる時に、
どんなに上手に分銅を載せようとしても、
うまくいくわけないんだぜ。

まずは、天秤の揺れを止めることからな。

そして、落ち着いて思考ができるようになってから、
「すべては思い込みか?」を考えていこう。

「リア充じゃない」って本当か?

こないだね、嫁さんと車のってたわけ。
んで、信号待ちの時にさ、ちょうど前の車のカップルがチューしてるわけよ。

もうね、気づいたこっちが恥ずかしい。
運転席と助手席にいる人のシルエットが、チュッチュ、チュッチュとね。

で、俺が笑いながら嫁さんに言ったわけ。

「後ろからぶつけてやれ!」
「信号待ちしながらチュッチュするな!」
「リア充、爆発しれ!」

ま、嫁さんに笑ってもらおうと思ってね。

嫁さんも「うはは」と笑いながら、

「あんたの方が爆発しれって言われるはずよ。
結婚もして、子供も3人いて、みんな健康で、経済的にもうまく回ってるさ」

ハッとしたよ。
俺の方がリア充じゃないか。

思い込みは、思考のクセだろう

なんで、自分はリア充じゃない、と思ってたんだろう?

確かに、以前は、

友達いない、
うまく友達付き合いしようとしてるのに、何でか怒らせてしまう、
仕事もつまらん、
もっと力を発揮したいのに、無難なことしかできん、
モテない、
女の人と話そうとすると緊張して、会話や動作がおかしくなる、
もっと好きに使えるお金が欲しい、
生きてても、特に楽しいと思える瞬間がなかった。

いつだって、俺はダメだって考え続けてた。
なんで、学生時代に俺をイジメてたあいつらは、社会でいい顔してやがるんだ。
同窓会に行ったって、結局あいつらが楽しむお金の負担するだけじゃねーか、みたいに考えてた。

でも、いつの間にか、そう考える時間が減っていた。

さっきのエピソードがあるから、まだ完全に考えないわけではないのだろうけど、
でも、圧倒的にそんな恨み言を考える機会が減っている。

何をやったんだろう?
何が変わったんだろう?

俺の中の成功体験:読書会

ぶっちゃけ、二人で始めた読書会は、
今でも俺の中で「最高の時間リスト」の上位に入ってる。

神田先生のアレやコレや、
色んなメンバーがいたこととか、
それまで、何のアクションも起こせなかった自分が、
人の輪の真ん中にいる、というのが、なんかスゴい経験だった。

あれは、俺一人じゃできなかった。
ゆーきーさんがいたからだった。

だから?

いや、ただのお礼です。
改めてありがとう。

思い込みは変えられるのか?

俺の答えは「YES」。超YES。

読書会での経験が、「自分が人の輪の真ん中にいてもいい」という許可をくれた。
それまでは、イジケまくってた俺が、いろいろ動き出したのは、
完全にアレのおかげ。

で、その結果、今のように、イベントやったり、
講師として人前に立ったりできるようになった。

むちゃくちゃ思い込みが変わった。

もう一つ、自分の経験から「超YES」てのを言えるのは、
タバコやお酒、ギャンブルを止めたこと。

タバコがわかりやすいんだけど、
タバコ吸ってる頃は、
「一生やめない」と思ってた。
正確には「やめられない」って。

なんども、禁煙に失敗してたから。

その失敗をするたびに、

「タバコをやめるのは難しい」
「俺はタバコをやめられない」
「自分をコントロールできないダメ人間だ」

って、口には出さないけど、密かに感じてた。

でも、実際に止めることができた今、

「ああ、あれは完全に思い込みだったんだな」

ってわかる。

えっと、長くなったし、
何を言おうとしてたのかも忘れてきたから、
ここで終わっていい?

思い出したら、そして、まとまったら、また手紙書きます。

とにかく、一人になる時間を取れ、ってのと、
落ち着くまで考えないほうがいいぜ、ってことと、
思い込みは変えられるよ、ってのだけ。

今は。

落ち着いてない時に、こんな説教みたいな手紙読んでも、
「何だこのやろう」としか捉えられないってのは知ってる。

そして、俺は、ポイントゲット。

(1/4/100)