読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

具志ブログ(β版)

ピキーン!ときたフレーズや画像、動画なんかを俺のフィルタを通して紹介

59.映画「ザ・コンサルタント」に見る発達障害の希望

久しぶりに映画館で見てきました。 ちょこっとネタバレしつつ感想を。 タイトルは「ザ・コンサルタント」で、自閉症の会計士が大活躍する内容です。 で、これ、ただ単に奇をてらった主人公をあてがっただけではなく、きちんとメッセージが込められています。…

【紳竜の研究】顧客の要求を忘れない【CH2.笑いの教科書】

09:10 俺たち漫才師ですら、1分間に何回の間があるのか数えたことがないの。 見てる人なんか、そんなの気にしてないよ、おもろいか、おもろないかだけなのよ 顧客にどんなメリットを与えるのかを忘れない。 プロセスも重要だが、あくまで…

57. 恐れる思いが錯覚を招く

我ながら、こまかいなーと思いながらも、遅々としてページは進まず。 で、このフレーズに線を引いてある。 成功を目指すことと、失敗できないというプレッシャーは、よく似ているようで、実際には180度の方向性の違いがある。 この文は、本業とサイド・ビジ…

【紳竜の研究】データの並びに補助線を引く【CH2.笑いの教科書】

08:50 書き出しながら1分経過、2分経過って書いていくんだけど すると、1分間の「間」の数が違うのよ、僕らがやってるのと違ったんよ グラフの縦軸、横軸に目盛りがなかったら、意味がわからない。 目盛りは気づきのとっかかりになる。 漫…

55.アイデアの正しさを証明する

次に線引いたのはこちら。 儲かってこそ、自分のアイデアの正しさが証明できるのだ。 この前に、「なぜ島田紳助がサイド・ビジネスをやるのか?本業の漫才でしこたま儲けてるのに?」ということが記されてる。 で、そこには、「儲けようとしてビジネスをやる…

【紳竜の研究】違いはすぐには見つからない【CH2.笑いの教科書】

08:29 すぐ見てもわからへんよ、でもいっぱい違いがでてくるの データの中からパターンを見出すわけだから、データの量がないことには、はじまらない。 焦らない。 頭の中にデータがたまってきて、 そのデータに質問でフィル…

【紳竜の研究】データの塊からパターンを見出すには、質問が必要【CH2.笑いの教科書】

08:10 それを見て寝る前に考えるねん、どう違うねん、て ただのデータを眺めるより、仮説(質問)を設定し、洞察を得ようとすること。 寝る前にするのも、合理的。 寝てる間に自動実行し、質問の答えを探し出してくれる。 混沌の中から見えてくるもの 書…

52.人に何かを買ってもらうこと=人の心を動かすこと

財布を開いてもらう方法 じゃ、本のなかから、ピキーンときて線を引いたところを紹介するね。 これはどんな商売でも一緒だと思うのだけど、結局のところ、人に何かを買ってもらうということは、人の心を動かすということだ。 このフレーズが最初の2ページ目…

51.眠気とブログ

いま、ブログを書きながらも、ふと気を失いながら、スマホに向かっています。 眠ればいいさ、とは言われても、毎日ブログを書く、と決めているのです。 そして、何を ,、、 わけがわからないが疲れてる。 頭が働かない8

【紳竜の研究】客観的に見るために、書き出す【CH2.笑いの教科書】

07:54 AとBの漫才をテープ止めては紙にかくの 感じただけだと、脳みそは、自動的に補完してしまい、 見えてるけど見てない、聞こえるけど聞いてないことがよく起こる。 紙に書き出すことで、それを避けることができる。 ちなみに、本を…

【紳竜の研究】他人の姿の中から、自分の感情の波長を知る【CH2.笑いの教科書】

07:30 自分がおもろい!と思う漫才師が自分の感覚に一番近い 客観的に自分を見るのは難しい。 主観として、自分の感情が動くことに気づくと、そのパターンが自分もできる場合が多い。 俗に言う投影。 我が子の姿を見て、自分を思い知るのと一緒。 …

【紳竜の研究】行動指針をつくること【CH2.笑いの教科書】

07:15 まず最初に教科書をつくろうと思った いわゆる事業計画と同じ。 どうやって勝つのか?生き残るのか?について、 仮定でよいので、方向性をもつ。 もちろん、ただ生き残るだけよりは、次世代をつくる理想を盛り込みたい。 新しい何かを生み…

47.絶対に失敗しないビジネス経営哲学をオススメ

こないださ、なんか面白い本ない?って言ってたさ。 ちょっと古い10年前の本だけど、今こそ紹介したいってのがあるわけ。 発売された時もめっちゃ売れたはず。 俺も初めて読んだ時、線ひきまくってたからね。 おお、すげぇ!って。 実は、この本読んで、人生…

【紳竜の研究】ステップバイステップで成長する【CH1.才能と努力】

07:05 染み付いて初めて、次よ、どうやっておもしろくしていくんや 変化させるのは、一度に一つだけ。 変化に気付きやすくなる このフレーズは、これまで、自分らのテンポを見つけて、客にどう映すかも決めて、それを染み付けようと繰り返して、そして、…

45.いつまで「沖縄の貧困」とかいって、社会のせいにしてんだろ?

ショッキングなタイトルで注目を集める好例。 tdpz.blue 内容としては、沖縄の人が「正当な(?)利益」を確保できないのは知り合いから高くお金を取れないから、と。 「きちんと請求して知り合いからもお金を取れるようになろうぜ」って主張で、それはいい…

【紳竜の研究】やり続ける=無意識下に落とし込む【CH1.才能と努力】

06:50 自分たちのリズムが体のなかに入るまでやり続ける 意識せずとも自動実行される。 「繰り返すこと」の効果 テンポもわかった、お客への見せ方も決めた。 つまり、自分たちのやることがわかった。 自分たちのやることがわかって、そしてどうする…

【紳竜の研究】見つけたテンポの共通理解【CH1.才能と努力】

06:30 自分たちの音楽はなんや?ロックなのか、クラッシックなのか チームを組んで、お客さんと接する。 お客は、チームをどう認識するのか? セルフイメージと同様。 お客に映る姿を知る これまではチーム内でテンポ(リズム)を見つけようという話だっ…

42.美ら島オキナワCentury Run 2017の美ら島めんそーれコースを完走してきた

はい、完走証。 身体はグッタリ、心は満足感でブログを更新します。 タイトルのとおり、今日、2017年1月15日、美ら島オキナワCentury Run 2017に参加してきました。 www.cocr.jp みんなでオキナワの公道を走ろうよ、というイベントです。 勝負なし。 …

【紳竜の研究】探す=すり合わせ【CH1.才能と努力】

06:24 俺とお前の基本ベースのテンポはどれやねん、というのを探す 一方に合わせると、あとあと無理がくる。 チームはお互いに歩み寄り、納得できるところを探り当てる。 このプロセス自体に、信頼関係を築く意味がある。 普通の会社なら、飲…

40. 当てはまったらラッキーな発達障害自己診断チェックリスト

全部当てはまる特徴だったりする。 www.excite.co.jp 最近は「発達障害」という言葉が広まっていて、困っていることの原因を知ることができるようになってきてます。 直したくても直せなくて困ってるか? この記事に取り上げられている特徴は、よくよく見れ…

【紳竜の研究】チームはリズムを一致させることからスタート【CH1.才能と努力】

05:47 基本的には、二人で歩きながら練習する リズムが一定していないチームはギクシャクして、効率が悪い。 コミュニケーションは、このギクシャクを円滑にするためのもの。 歩きながら話すこと 歩きながらおしゃべりしたことあります? 俺は…

38.すべてのプログラムをフィルタにする

すべてのプログラムをフィルタにする 最後の定理は、抽象度が高くなるので、ちょっと難しいかもしれない。 でも、これの意味しているところを理解すると、大げさじゃなく、世界が変わって見えると思うのですよ。 フィルタって? 「フィルタ」と聞いて思い出…

【紳竜の研究】音楽だけじゃなく、すべての基本はリズム【CH1.才能と努力】

05:30 音楽やったら、基本はリズム 繰り返しのパターン。 何度も同じことを繰り返すことで、パターンが見つかる。 パターンが見つかると「予測」ができる。 予測は、スムーズさ、滑らかさ、美しさをもたらす。 基本の大事さ このフレ…

36. 過度の対話的インタフェースを避ける

過度の対話的インタフェースを避ける 少し、ふりかえり。 今、くどくど紹介している本はこれ。 UNIXという考え方―その設計思想と哲学作者: Mike Gancarz,芳尾桂出版社/メーカー: オーム社発売日: 2001/02メディア: 単行本購入: 40人 クリック: 498回この商品…

35. 哲学とは何か?

いま世界の哲学者が考えていること作者: 岡本裕一朗出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2016/09/19メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る 今日は本から気になったフレーズを。 たった今進行しつつあることは何なのか、われわれの身に何が起ころ…

34. 今年の目標は読んでくれる人の目を意識したブログを書く

2017年の目標を何にしようかなぁ?と考えていました これまでいろんな目標を(密かに)設定して、多くは挫折してきました。 しかし! 去年の目標、「ブログ三日ぼうずを100回、つまり1年に300、なんでもいいから書く」ってのをクリアすることができま…

【紳竜の研究】天性こそが才能。ある程度は努力でカバーできるが、持ってない分は負ける【CH1.才能と努力】

05:19 うまいやつは天性のもんで、音がブレない、だからおもろい、笑える 天性は自分で意識もせず当たり前に身についてるもの。 頑張って身に着けることもできないことはないけど、それを苦も無くできる人には、やっぱ勝ちにくい。 そんなところで勝…

32.シェルスクリプトを使うことで梃子の効果と移植性を高める

シェルスクリプトを使うことで梃子の効果と移植性を高める まずは、シェルスクリプトって何?ってのを簡単に。 普通、コンピュータを扱うとき、プログラムの実行をキーボードやマウスから入力するのだけど、それさえも自動的にやろう、ってのがシェルスクリ…

31.プログラムを書くのは自動化するということ

前回からの続き。 定理はこれ。 ソフトウェアの梃子を有効に活用する で、その定理の小項目が4つ。 よいプログラマはよいコードを書く。偉大なプログラマはよいコードを借りてくる 独自技術症候群を避ける コードを他者が梃子として使うのを認める すべてを…

【紳竜の研究】何が心を動かすのか、必要な効果をもたらす仕組みを知る【CH1.才能と努力】

04:30 もっと基本的なことをしないとアカン 笑いというのは音感 笑というのは音、キーなんです。なんとかなんとか......ほんでな トーンも落とすし音も変える 本質を捉える。 しゃべりで笑いを誘う漫才において、その本質とは「音の高さの変化」。 他の…

【紳竜の研究】マンネリは心を動かさない【CH1.才能と努力】

04:05 漫才師も異常な練習はダメ 一見、上手くなったように見え、気持ち良くなるけど、それはただ単に慣れただけ 慣れたらウケなくなるから、必要以上に練習しない 芸やサービスのように、触れることのできない価値を提供しようとするものは、 感情…

【紳竜の研究】 必要以上の努力は成長とは逆に働く【CH1.才能と努力】

03:55 ボクサーは1日3時間以上練習したらダメ、オーバーワークになる 休息も重要な練習の一つ。 回復するときに成長するから、その状況を確保する。 紳竜の研究 [DVD]出版社/メーカー: アール・アンド・シー発売日: 2007/05/30メディア: DVD購入: 28人…

【紳竜の研究】問題設定の仕方自体を考える、メタ思考 【CH1.才能と努力】

03:50 どう意識をもって、どうやるのが効率的なのか 現場での動作の前に、監督の立ち位置で欲しい結果を導く条件を想定する。 動作というのは、その想定された仮説の検証である。 紳竜の研究 [DVD]出版社/メーカー: アール・アンド・シー発売日: 2…

【紳竜の研究】具体的な状況設定【CH1.才能と努力】

03:30 誰がピッチャーでどんな球が来て、イメージして一回一回、バットを振っている ただスイングを速くしようと一生懸命振っているのは筋トレにすぎない 欲しい結果を明確化せず、漫然とやっては逆に意味のない筋肉をつけるだけ。 真…

【紳竜の研究】 意識することの力を知る=シミュレーション、未来予測【CH1.才能と努力】

03:11 努力なんてしていない、それは意識の問題なんですよ 意味なく500回素振りしたら腕、太くなるだけやで 腕を太くしたいなら500回素振りすればいい。 意識は逆に邪魔になるかもしれない。 しかし、欲しい結果、未来は「腕を太くすること」か? …

24.どんどんコピペしよう

ソフトウェアの梃子を有効に活用する じゃ、活用するためにどうする?っていうと、4つの項目があったので、それぞれを詳しく紹介。 1. よいプログラマはよいコードを書く。偉大なプログラマはよいコードを借りてくる 「借りてくる」って聞くと、コピペプロ…

【紳竜の研究】プロの日常は、素人からは努力に見える【CH1.才能と努力】

03:01 プロになったら、誰でも500回くらい毎日素振りしてますよ BY 掛布 現状維持のためにする行動は努力ではないよね。 素振りをしてるからスゴイ!ってのは逆に失礼にも聞こえるな。 紳竜の研究 [DVD]出版社/メーカー: アール・アンド・シー発売日: 20…

22.ソフトウェアの梃子を有効に活用する

ソフトウェアの梃子を有効に活用する 梃子(テコ)ってのはあれね、支点、力点、作用点があって、小さい力で大きな働きってヤツ。 「ソフトウェアの梃子」ってなんだろう? この章は、著者のおばさんがタッパーウェアを売りまくってる話からスタートします。…

21.数値データはASCIIフラットファイルに保存する

前回の定理「効率より移植性」では、プログラムを次世代のコンピュータでも動くように設計しよう、ってことなんだけど、プログラムってのは「データ」に対して、なんらかの処理をしていくのですよ。 で、「なんらかの処理」の部分は、「効率より移植性」って…

【紳竜の研究】 努力とはなにか?【CH1.才能と努力】

02:40 まったく努力なんかしてない 日本人は、日本語を話す努力をしているか? それが当たり前なら、努力ではない。 逆にいうと、努力しているなら、まだ身についていないということ。 紳竜の研究 [DVD]出版社/メーカー: アール・アンド・シー発売日: 200…

【紳竜の研究】努力の方法は伝えられる、マニュアル化できる 【CH1.才能と努力】

02:33 僕らが伝えられるのは努力の方法 先人たちの学問や研究の積み重ねとも言える。 人は「言語」を獲得することによって、 経験のエッセンスをマニュアルとして後世に伝えることが可能となった。 それにより、進化のスピードがべらぼうにア…

【紳竜の研究】 結果は才能と努力の掛け算【CH1.才能と努力】

01:56 わかりやすく言うたら6段階、才能も努力も 最高が才能5かける努力5の25が最高。 才能が2でも努力が5なら、才能5の努力1に勝つ結果が出せる。 自分が努力をしてるかが重要。 ただし、努力というのは、何も考えずにただ行動するだけじゃ…

17.効率より移植性

いきなりだけどムーアの法則って知ってる? ムーアの法則(ムーアのほうそく、英: Moore's law)とは、大規模集積回路(LSI IC)の製造・生産における長期傾向について論じた1つの指標であり、経験則に類する将来予測である。 https://ja.wikipedia.org/wiki…

【紳竜の研究】 あらゆる仕事において「才能」が存在する【CH1.才能と努力】

01:54 すべて才能やで、うん、世の中、なんの仕事も 資質・特性といってもいい。 資質・特性とは何か? それがない人には難しいが、それがある人には簡単に、しかも上手にできることがある。 例えば、文章に対する理解力という特性がある人は、同…

【紳竜の研究】才能を持っているものは、同じ才能を持っている人に気づくことができる【CH1.才能と努力】

01:45 ダウンタウンの才能はすぐわかった 自分のなかにないものは、わからない。 気づくことができない。 原始人が携帯電話を見ても、電話と思わない。 おしゃれに興味がない人は、ユニクロと一流ブランドの区別がつかない。 自分は、何…

14.できるだけ早く試作を作成する

できるだけ早く試作を作成する スタートアップウィークエンドっていうイベントがあるんだけど知ってる? nposw.org たった3日間で商品やサービスを企画して作って売ってみよう、という結構無茶なイベントなんだけど、めちゃくちゃ面白い。 で、そこでやるべ…

13.ビジネスモデルの移り変わりに対応する

【Kindleキャンペーン対象商品】 スーパーマリオメーカー for ニンテンドー3DS - 3DS 【Kindleカタログをダウンロードすると200円OFF(2017/1/9迄)】出版社/メーカー: 任天堂発売日: 2016/12/01メディア: Video Gameこの商品を含むブログ (1件) を見る マリオ…

12.一つのプログラムには一つのことをうまくやらせる

じゃ、次は2番目の定理を紹介します。 一つのプログラムには一つのことをうまくやらせる この定理を見たときにピーンときたのが野球選手イチローが年間安打数の新記録を破ったときのコメント。 いま、小さなことを多く積み重ねることが、とんでもないところ…

11.スモール・イズ・ビューティフル2

3. 小さなプログラムはシステムリソースにやさしい システムリソースってのは、資源のこと。 コンピュータプログラムの場合、CPUやメモリなど、他のプログラムとシェアして使うものが多いんだけど、小さなプログラムだと、それらの必要量も小さくて済む。 い…

10.スモール・イズ・ビューティフル

スモール・イズ・ビューティフル(小さいものは美しい) このフレーズ聞いたことない? 本にも書いてあるんだけど、フォルクスワーゲンがアメリカでビートルを売り出す時のキャッチコピーとして使ったフレーズなんだって。 当時、バカでかいアメ車が人気を博…