読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

具志ブログ(β版)

ピキーン!ときたフレーズや画像、動画なんかを俺のフィルタを通して紹介

81.幸せになるために真面目にスケベを考える

いい?! あくまでも「幸せとは何か?」って話だからね! ただのスケベじゃないからね! スケベに真面目なんだ! というのも、こんなのを見たから。 www.afpbb.com さて、このニュース、非常に興味深い。 以前見た、これを思い出した。 president.jp つまり…

80.カモネギの例

こんなニュース記事に目が止まりました。 www.msn.com これね、不動産投資のことをキチンと勉強してりゃ、防げる話。 約束を守らない会社が悪いのはもっともだけど、そもそも、守れる約束かどうか?ってのはオーナーが判断しないと。 「儲ける」ってリターン…

79.気分が悪くなるのを楽しめるか?

今、すごく気分が悪い。 仕事のこと、プライベートのこといろいろと頭の中で答えがでなくて、こんがらがって、悪い方に悪い方に考えてる。 頭と繋がってるのか、お腹のあたりがムカムカしてくる。 心臓がへんな動悸を起こす。 でも、結局、この状態に慣れる…

78.カモネギ脱出ゲームを開催します、今晩。

【不動産投資シミュレーション】カモネギ脱出ゲーム えーっと、告知じゃないです。 だって、もう、定員に達してるから。 ありがたいことです。 じゃ、なんでわざわざブログに書こうとしてるかというと、次回以降の自分のために。 テーマは集客のこと、運営の…

77.CoderDojo 嘉手納に行って、Scratchすげー!って思った

さっきまで長女とCoderDojo 嘉手納に行ってきて、これは素晴らしいと思ったのでご紹介。 CoderDojoって何? 子どものためのプログラミング道場! いわゆる教室とは違って、カリキュラムはなし。 子供がやりたいことをやる場所として存在する。 で、先生はい…

76.積ん読をあっという間に処理する方法

俺の尊敬するロックンローラー「ナオキ屋」がブログでこんなことを書いてたのです。 ameblo.jp どうやら、今年のうちで100冊読むつもりらしい。 でも、なかなか進まず読みたい本がどんどん積まれていってる、と。 じゃ、俺がやってる方法をまとめてみるかな…

75.質問の答えがなかなか浮かばない時は逆から考えてみる

ブログを継続し、そして、自分のメディアとして育てるために(それ以外の理由もあるけど)、オンラインサロンに入会しました。 camp-fire.jp 収益化の第一歩は、これまでぼんやりとブログに対してきた思いを、きちんと言語化しましょう!ということで、ブロ…

74.税金の使い方に文句があるなら

友達との話で、税金の使い方おかしいのに確定申告とか憂鬱になる、という流れに。 で、確定申告が憂鬱ってのは、ま、そりゃそうだよね、と共感しつつも、税金の使い方おかしいってのは、はて、どうかな?と。 みんなが納得いくことはない どう使えばおかしく…

73.イジメられている子供が秘めている資質

子供のイジメに関する記事を読んで考えたこと。 Facebookで書いたのをブログにも。 www.facebook.com 表現者はアンチが発生して初めて世に認知された、という考えからすれば、 学校でイジメられてる子供は、なんらかの表現者たる資質を秘めているのではない…

【紳竜の研究】チームでやることと個人でやること【CH2.笑いの教科書】

11:55 そういうことをコンビを組む前に一人で勉強していた 個人の資質を、チームに提供しあうことで、 チーム全体としてのパフォーマンスが上がる。 個人が自分のスキル、分析をやっておくのは、当たり前のこと。 それは指示されるようなもの…

71.本人がどう感じるか、だけじゃないの?

昨晩、目にしたこの漫画。 感じるところがあって、ちょっとまとめる。 tabi-labo.com 作者の言いたいこと この漫画を描いたToby Morrisさんの言いたいことは、最後のセリフだろう。 I REALLY HOPE NOT. 「生まれの違い、環境の違いによって、将来の格差が固…

70.オリジナルグッズを売るのに、デザインだけで配送とか集金をしないでいいサービス

長男の欲しいもの 最近、うちの長男はゴジラのコマ撮り動画を作るのにハマっています。 Youtubeにもチャンネルを作って作品公開しています。 www.youtube.com あふれんばかりの創作意欲は、新しい環境を必要としています。 つまり、新しい怪獣のフィギュアが…

【紳竜の研究】中長期で見て戦略を立てる【CH2.笑いの教科書】

11:45 まっすぐでストライク取ろうと思ってないよね フォークボールのキレをよく見せるためのまっすぐ ゴールがはっきりしているのなら、そこに至るための戦略として、 一時的なマイナスもあり。 人間は慣れる生き物。 メリハリをつけることで…

68.教育という投資

んと、タイトルの通りなんだけど、教育って結局のところ投資と一緒なんだよね。 で、昔は大卒なんてちょっとしかいなかったから、価値が高かった。 名の知れたところを卒業すれば、いいリターンが見込めたんだよね。 でも、今となっちゃ、大卒なんて腐るほど…

67.「働きたくない」って本当に?

今日、友達とメッセンジャーでやりとりしてて、気になるフレーズが。 「働きたくないんですよ〜」 ふむ、したくないことをしなきゃいけないから、イヤイヤやってる状態なのかな? さて、そこから、一人暴走モード突入。 働きたくないって、どういうことだ? …

【紳竜の研究】例えでイメージさせる【CH2.笑いの教科書】

11:05 野球で言うたら8割フォークボールな 相手がイメージしやすい、理解しやすいように工夫する。 相手が知っていそうなこと このフレーズの前に、ライバルの漫才を分析したことを伝えてるんだけど、すぐに、野球に例え始めた。 こんな風に、誰もが…

【紳竜の研究】視点を変えてみる【CH2.笑いの教科書】

10:30 分析して初めて見えてくることがある なんで高校生なのにこんなに上手いのか? 楽しむ顧客視点から、ライバルの秘密を探る視点へ。 違うものが見えてくるように、自分で設定する。 「はー、面白かった」で終わり? 漫才って、お客の目線で見て…

【紳竜の研究】自分のマイナスを覆す【CH2.笑いの教科書】

09:55 どう考えたって、「間」が8個の方が失敗するリスクが少ない どうすればマイナスを、プラスにできるのか? 一見、マイナスだが、「だからこそできること」を考える。 スピーカーが、かみながら喋るのも、「だからこそて…

63.写真は構図を意識すると印象が変わる

今日は、本業である不動産賃貸の勉強会に参加してきました。 いろいろと学んだのだけど、その中から写真について、シェアしていきます。 視点が変わると これは、同じ場所から同じ方向に向かってカメラを向けた写真。 違いは「高さ」です。 肩の位置。 天井…

62.呉市に行ってみたくなった理由

去年、最高の映画は「この世界の片隅に」でした。 youtu.be で、その舞台となったのが広島県呉市。 この映画を見て、「いつかいってみたいな」と思っていたのですが、つい先日、その呉市が新しいゆるキャラを発表しました。とんでもないテーマソングとともに…

61.あなたが普通じゃないから、世界はこんなにも美しい

あー、ダメだ、この映画、何度見ても泣けてくる。 huluに来てたので、ソッコーで見ました。 映画館でも見たし、DVDも借りた。 もう、何度も繰り返し見てるのに、また、震えてる。 タイトルは「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」、あの悲…

【紳竜の研究】顧客にフォーカスすることにより、マイナスへの対処方法が見えてくる【CH2.笑いの教科書】

09:34 だったら、ヘタでもおもろかったらええわけやん 上手いなと思われる必要はないわけよ 一見、ヘタな漫才はダメのようだが、 お客にはちっとも関係ない。 これは、どんなコンテンツメーカーも持つべき指針。 自分が素晴らしいと思っても…

59.映画「ザ・コンサルタント」に見る発達障害の希望

久しぶりに映画館で見てきました。 ちょこっとネタバレしつつ感想を。 タイトルは「ザ・コンサルタント」で、自閉症の会計士が大活躍する内容です。 で、これ、ただ単に奇をてらった主人公をあてがっただけではなく、きちんとメッセージが込められています。…

【紳竜の研究】顧客の要求を忘れない【CH2.笑いの教科書】

09:10 俺たち漫才師ですら、1分間に何回の間があるのか数えたことがないの。 見てる人なんか、そんなの気にしてないよ、おもろいか、おもろないかだけなのよ 顧客にどんなメリットを与えるのかを忘れない。 プロセスも重要だが、あくまで…

57. 恐れる思いが錯覚を招く

我ながら、こまかいなーと思いながらも、遅々としてページは進まず。 で、このフレーズに線を引いてある。 成功を目指すことと、失敗できないというプレッシャーは、よく似ているようで、実際には180度の方向性の違いがある。 この文は、本業とサイド・ビジ…

【紳竜の研究】データの並びに補助線を引く【CH2.笑いの教科書】

08:50 書き出しながら1分経過、2分経過って書いていくんだけど すると、1分間の「間」の数が違うのよ、僕らがやってるのと違ったんよ グラフの縦軸、横軸に目盛りがなかったら、意味がわからない。 目盛りは気づきのとっかかりになる。 漫…

55.アイデアの正しさを証明する

次に線引いたのはこちら。 儲かってこそ、自分のアイデアの正しさが証明できるのだ。 この前に、「なぜ島田紳助がサイド・ビジネスをやるのか?本業の漫才でしこたま儲けてるのに?」ということが記されてる。 で、そこには、「儲けようとしてビジネスをやる…

【紳竜の研究】違いはすぐには見つからない【CH2.笑いの教科書】

08:29 すぐ見てもわからへんよ、でもいっぱい違いがでてくるの データの中からパターンを見出すわけだから、データの量がないことには、はじまらない。 焦らない。 頭の中にデータがたまってきて、 そのデータに質問でフィル…

【紳竜の研究】データの塊からパターンを見出すには、質問が必要【CH2.笑いの教科書】

08:10 それを見て寝る前に考えるねん、どう違うねん、て ただのデータを眺めるより、仮説(質問)を設定し、洞察を得ようとすること。 寝る前にするのも、合理的。 寝てる間に自動実行し、質問の答えを探し出してくれる。 混沌の中から見えてくるもの 書…

52.人に何かを買ってもらうこと=人の心を動かすこと

財布を開いてもらう方法 じゃ、本のなかから、ピキーンときて線を引いたところを紹介するね。 これはどんな商売でも一緒だと思うのだけど、結局のところ、人に何かを買ってもらうということは、人の心を動かすということだ。 このフレーズが最初の2ページ目…

51.眠気とブログ

いま、ブログを書きながらも、ふと気を失いながら、スマホに向かっています。 眠ればいいさ、とは言われても、毎日ブログを書く、と決めているのです。 そして、何を ,、、 わけがわからないが疲れてる。 頭が働かない8

【紳竜の研究】客観的に見るために、書き出す【CH2.笑いの教科書】

07:54 AとBの漫才をテープ止めては紙にかくの 感じただけだと、脳みそは、自動的に補完してしまい、 見えてるけど見てない、聞こえるけど聞いてないことがよく起こる。 紙に書き出すことで、それを避けることができる。 ちなみに、本を…

【紳竜の研究】他人の姿の中から、自分の感情の波長を知る【CH2.笑いの教科書】

07:30 自分がおもろい!と思う漫才師が自分の感覚に一番近い 客観的に自分を見るのは難しい。 主観として、自分の感情が動くことに気づくと、そのパターンが自分もできる場合が多い。 俗に言う投影。 我が子の姿を見て、自分を思い知るのと一緒。 …

【紳竜の研究】行動指針をつくること【CH2.笑いの教科書】

07:15 まず最初に教科書をつくろうと思った いわゆる事業計画と同じ。 どうやって勝つのか?生き残るのか?について、 仮定でよいので、方向性をもつ。 もちろん、ただ生き残るだけよりは、次世代をつくる理想を盛り込みたい。 新しい何かを生み…

47.絶対に失敗しないビジネス経営哲学をオススメ

こないださ、なんか面白い本ない?って言ってたさ。 ちょっと古い10年前の本だけど、今こそ紹介したいってのがあるわけ。 発売された時もめっちゃ売れたはず。 俺も初めて読んだ時、線ひきまくってたからね。 おお、すげぇ!って。 実は、この本読んで、人生…

【紳竜の研究】ステップバイステップで成長する【CH1.才能と努力】

07:05 染み付いて初めて、次よ、どうやっておもしろくしていくんや 変化させるのは、一度に一つだけ。 変化に気付きやすくなる このフレーズは、これまで、自分らのテンポを見つけて、客にどう映すかも決めて、それを染み付けようと繰り返して、そして、…

45.いつまで「沖縄の貧困」とかいって、社会のせいにしてんだろ?

ショッキングなタイトルで注目を集める好例。 tdpz.blue 内容としては、沖縄の人が「正当な(?)利益」を確保できないのは知り合いから高くお金を取れないから、と。 「きちんと請求して知り合いからもお金を取れるようになろうぜ」って主張で、それはいい…

【紳竜の研究】やり続ける=無意識下に落とし込む【CH1.才能と努力】

06:50 自分たちのリズムが体のなかに入るまでやり続ける 意識せずとも自動実行される。 「繰り返すこと」の効果 テンポもわかった、お客への見せ方も決めた。 つまり、自分たちのやることがわかった。 自分たちのやることがわかって、そしてどうする…

【紳竜の研究】見つけたテンポの共通理解【CH1.才能と努力】

06:30 自分たちの音楽はなんや?ロックなのか、クラッシックなのか チームを組んで、お客さんと接する。 お客は、チームをどう認識するのか? セルフイメージと同様。 お客に映る姿を知る これまではチーム内でテンポ(リズム)を見つけようという話だっ…

42.美ら島オキナワCentury Run 2017の美ら島めんそーれコースを完走してきた

はい、完走証。 身体はグッタリ、心は満足感でブログを更新します。 タイトルのとおり、今日、2017年1月15日、美ら島オキナワCentury Run 2017に参加してきました。 www.cocr.jp みんなでオキナワの公道を走ろうよ、というイベントです。 勝負なし。 …

【紳竜の研究】探す=すり合わせ【CH1.才能と努力】

06:24 俺とお前の基本ベースのテンポはどれやねん、というのを探す 一方に合わせると、あとあと無理がくる。 チームはお互いに歩み寄り、納得できるところを探り当てる。 このプロセス自体に、信頼関係を築く意味がある。 普通の会社なら、飲…

40. 当てはまったらラッキーな発達障害自己診断チェックリスト

全部当てはまる特徴だったりする。 www.excite.co.jp 最近は「発達障害」という言葉が広まっていて、困っていることの原因を知ることができるようになってきてます。 直したくても直せなくて困ってるか? この記事に取り上げられている特徴は、よくよく見れ…

【紳竜の研究】チームはリズムを一致させることからスタート【CH1.才能と努力】

05:47 基本的には、二人で歩きながら練習する リズムが一定していないチームはギクシャクして、効率が悪い。 コミュニケーションは、このギクシャクを円滑にするためのもの。 歩きながら話すこと 歩きながらおしゃべりしたことあります? 俺は…

38.すべてのプログラムをフィルタにする

すべてのプログラムをフィルタにする 最後の定理は、抽象度が高くなるので、ちょっと難しいかもしれない。 でも、これの意味しているところを理解すると、大げさじゃなく、世界が変わって見えると思うのですよ。 フィルタって? 「フィルタ」と聞いて思い出…

【紳竜の研究】音楽だけじゃなく、すべての基本はリズム【CH1.才能と努力】

05:30 音楽やったら、基本はリズム 繰り返しのパターン。 何度も同じことを繰り返すことで、パターンが見つかる。 パターンが見つかると「予測」ができる。 予測は、スムーズさ、滑らかさ、美しさをもたらす。 基本の大事さ このフレ…

36. 過度の対話的インタフェースを避ける

過度の対話的インタフェースを避ける 少し、ふりかえり。 今、くどくど紹介している本はこれ。 UNIXという考え方―その設計思想と哲学作者: Mike Gancarz,芳尾桂出版社/メーカー: オーム社発売日: 2001/02メディア: 単行本購入: 40人 クリック: 498回この商品…

35. 哲学とは何か?

いま世界の哲学者が考えていること作者: 岡本裕一朗出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2016/09/19メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る 今日は本から気になったフレーズを。 たった今進行しつつあることは何なのか、われわれの身に何が起ころ…

34. 今年の目標は読んでくれる人の目を意識したブログを書く

2017年の目標を何にしようかなぁ?と考えていました これまでいろんな目標を(密かに)設定して、多くは挫折してきました。 しかし! 去年の目標、「ブログ三日ぼうずを100回、つまり1年に300、なんでもいいから書く」ってのをクリアすることができま…

【紳竜の研究】天性こそが才能。ある程度は努力でカバーできるが、持ってない分は負ける【CH1.才能と努力】

05:19 うまいやつは天性のもんで、音がブレない、だからおもろい、笑える 天性は自分で意識もせず当たり前に身についてるもの。 頑張って身に着けることもできないことはないけど、それを苦も無くできる人には、やっぱ勝ちにくい。 そんなところで勝…

32.シェルスクリプトを使うことで梃子の効果と移植性を高める

シェルスクリプトを使うことで梃子の効果と移植性を高める まずは、シェルスクリプトって何?ってのを簡単に。 普通、コンピュータを扱うとき、プログラムの実行をキーボードやマウスから入力するのだけど、それさえも自動的にやろう、ってのがシェルスクリ…